2017年03月30日

今さらながらFARINE

先週の話、NHKの国際報道2017を流し見していた時、

「上海の人気ベーカリーが突然の営業停止」

というニュースが流れてひっくり返ってしまいました。

人気ベーカリーだったので、ひっくり返ったのは私だけではなかったはず。

サラミ夫がここのバゲットが大好きで、そういう私もここのクロワッサンが好きで、
営業停止の少し前も、やはりここのパンを買って食べていました。

家のすぐそばってわけでもないのでわざわざ買いに行っていたのに。(涙)

しかしまあ、ここのパンを食べて具合が悪くなったことはありません。

人間は、工場のエグい衛生状態を見ることなくキレイな店舗だけ見ていれば、
イメージだけで満足して食べることができるんだな、と思います。

消費者はそういうイメージに騙されているんだな。

そういや、日本でも昔、船場吉兆の事件があったな。

しかし、こちらのベーカリーは、カフェでお茶しても、
ティーバッグとはいえフランスのダマン・フレールが出てきたりして、
こだわりのお店だと思って(思い込んで?)いました。

何となく、オーナーはフランス人だから狙われたかなー、という気もします。
まあ、製造過程があんなツッコミどころ満載じゃ、どうしようもありませんわな。

小麦粉は、保管場所(の温度や湿度など)さえキチンと管理されていれば
多少賞味期限が過ぎても問題ないはずだと思います。(違法という問題はあるけど。)

フランス人オーナーは、フランスには小麦粉の賞味期限はない
と、そう供述したそうな。

しかし、フランスのカラッとした気候と、雨が続くとすぐにカビが生えるような
湿度の高い上海の気候では、絶対に条件が違うと思うのです。

あの、小汚い製造場所の画像を見てしまうと、

上海のお店ってどこもかしこもあんな感じじゃないのか?

と思ってしまいます。ブルータスよ、お前もか。

ここは絶対大丈夫!・・・というのは中国には存在しません。

それにしても、賞味期限切れの小麦粉なんてそんな安そうな原材料使ってたのなら、
もっと値段下げろよ、とそこに腹が立ってしまった私はもう日本人ではないのかも。
(フランスからの輸入で物流コストはかかっていたかも知れないが。)

思えば、一年前のサラミ夫の誕生日にはここのタルトを食べたのだった・・・。


3.jpg


ああ、大昔のPAUL撤退といい、今回のFARINEの営業停止といい、
私の好きなフランス系ベーカリーはどうして無くなってしまうのか。

次はどこでバゲット買おうかなー。(実はもう一カ所美味しい所を知っているのだが。)

posted by サラミ at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

命日&誕生日

今年も父の命日&サラミ夫の誕生日がやってきました。

セットなので絶対に忘れませんね。


20170306_flower.jpg

しかし、今年は場所の利便性だけで知らない花屋で花を買ったものの、
シワシワでダメダメでした。しかも、やる気なく突っ込んだだけ状態で・・・。

後で直そうと思っているうちに、なんだかバタバタしてこのままに。

ま、気持ちということで。(←言い訳)

肝心のサラミ夫の誕生日ですが、本人がそのことを忘れており、
もうこの歳になるとどうでもよい、と言うので特別な献立などは用意せず。

上海生活が長すぎて、もう食べたことのないケーキはないんじゃないか?
位の状態になってきたので、今年はイタトマのいちごショートを買いました。

私もサラミ夫も特にケーキが死ぬほど好きというわけでないので、
ホールケーキはやめました。そういえば、今年は写真も撮り忘れた・・・。

誕生日に関しては、だんだん、
「誕生日だなー」と思ってそれで終わっていくような気がしますな。


ラベル:上海 生花
posted by サラミ at 17:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月24日

ご無沙汰しております

大変ご無沙汰しています。

このブログの更新もえらく長い間止まってしまいました。

年末から忙しかったのに加え、年明けに体調を崩してしまいました。
5日ほどウダウダと寝込んで、その後バタバタと春節旅行の準備に大忙し。

そしてそのまま旅行へ突入!

そして帰ってきてからも久々に気管支炎の症状が治まらず、
今も薬を飲み続けています。

しかし、やっと家の中も体調も落ち着いてきたので、
久々に更新と相成ったわけです。

その間の出来事を写真で紹介すると・・・


1.jpg

やる気のない写真ですが、お正月です。一応例年通りに飾り付けしていました。


2.jpg

おせちも注文しました。


しかし、元旦からいきなり旅行先のホテルやフライトなど色々検討し、
予約したり予約間違って焦ったり、お正月返上で大忙しでした。

そして、お正月が明けて、サラミ夫が仕事初め(というか中国では仕事納めのちょい前)、
というその頃に、朝起きていきなりの吐き気。

サラミ夫が仕事に行った後、布団に舞い戻って寝ていました。
そしたら、お昼に起きたら・・・


3.jpg

手が豚足のようになってしまいました。
私は小指が極端に短いので、まるで子供の手。


4.jpg

ちなみに、通常はこうなんでございます。
筋が入っているのですが、腫れてた時は手の甲がプクプク。(笑)

そのうち、目も腫れ、唇も腫れ、喉も腫れました。

喉は、最初は甲状腺が腫れたのかと思いましたが、
私は今まで甲状腺が腫れたこともないし熱も出ないし、
後になって、気管が腫れていたのだと分かりました。

何だか喉輪攻めにでもあっているようでだんだん喋りづらくなり、
声が田中真紀子みたいになってきました。

こりゃー晩御飯の支度ムリや〜!と思って夕方サラミ夫に電話したら、
何とこの喉輪攻め状態が最高潮に達してしまい、声があんまり出ません。

私の声が届かないので「え?何?」と言われ、焦りました。

後で調べると、気管が腫れるというのは窒息する可能性があるので、
結構危険なんだそうな。私はそこまでひどくありませんでしたが。

そんなわけで、久しぶりに病院のお世話になり、
抗アレルギーの注射を打ってもらい、お薬と強い胃薬も頂きました。

予約していた歯医者も1回休ませてもらいました。
早く終えて気楽になりたかったのに。

全部で5日ほどで治りましたが、顔なんかは途中、全体的にうっすらと腫れていて、
顔中にヒアルロン注射しまくってパンパンになった人のようで、
我ながら整形顔みたいで笑えました。(笑)

その後は治まり、すっかり元気になったので、無事に旅行に行くことができました。
ずっと通っていた歯医者も取りあえず終了。

いまだに浮腫の原因(アレルギー源)は分かりませんが、
まあ疲れて免疫が極端に落ちていたのだろうと想像。

やっぱりムリは禁物です。


ラベル:上海
posted by サラミ at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月21日

クリスマスツリー

今年もクリスマスのシーズンがやってきました。


20161221X'mas.jpg

というわけで、我が家も重い腰を上げてクリスマスツリーを出しました。
でも今年の飾りつけはちょっと手抜き。(^^;

姉夫婦にもらったヨセミテ国立公園のお土産オーナメントも追加され、
さらにナチュラル志向になってきたような気が。

あともう少しクリスマスの気分に浸ります。

posted by サラミ at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 家のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月23日

遅すぎる

リビングの電灯(というか蛍光灯)が1本切れました。

ちょうどタイミングよく、いつもの修理のおっさんが別件でウチに来たので、
「ここ、電灯が切れたから変えてちょうだい」とお願いしたら、

マンションの事務所に連絡してくれ。

と言うではないですか。(本来、トラブルとか修理依頼は事務所に連絡するのです。)
しかし、そこからアンタに命令が下るんだから、もういいではないか。

ちょっと面倒だなーと思いつつ、事務所に電話してみたら、
ここに住んで初めて

蛍光灯を買いに行くので2、3日かかります。

という返事。

え?今まで修理のおっさんが自分で買いに行ってその日にやってくれたやん。

なんでそんなに日数かかるのかと聞くと、

今まではその方法でしたが、それだと彼(=おっさん)の買ってくる部品が
すぐ壊れてしまうので、提携した業者から買う方法に変わりました。

・・・という話でした。聞きながら思わず「そうだね〜」と笑ってしまいました。

おっさんが交換した物はすぐ壊れる!
その辺の屋台みたいな店で変な電球買って来るな!

と思っていた住民は私だけではなかったのだな。

実際、自分で交換できる電球は、自分でちゃんとした物を買って自分で交換してます。
その方が私にストレスかからないし。(おっさんに会わなくて済むし。)

しかし、もうここに住んで4年になるんですけど。
そんな当然の事、もうちょっと早く気づけよって思うのは私だけでしょうか。

posted by サラミ at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする