2016年11月23日

遅すぎる

リビングの電灯(というか蛍光灯)が1本切れました。

ちょうどタイミングよく、いつもの修理のおっさんが別件でウチに来たので、
「ここ、電灯が切れたから変えてちょうだい」とお願いしたら、

マンションの事務所に連絡してくれ。

と言うではないですか。(本来、トラブルとか修理依頼は事務所に連絡するのです。)
しかし、そこからアンタに命令が下るんだから、もういいではないか。

ちょっと面倒だなーと思いつつ、事務所に電話してみたら、
ここに住んで初めて

蛍光灯を買いに行くので2、3日かかります。

という返事。

え?今まで修理のおっさんが自分で買いに行ってその日にやってくれたやん。

なんでそんなに日数かかるのかと聞くと、

今まではその方法でしたが、それだと彼(=おっさん)の買ってくる部品が
すぐ壊れてしまうので、提携した業者から買う方法に変わりました。

・・・という話でした。聞きながら思わず「そうだね〜」と笑ってしまいました。

おっさんが交換した物はすぐ壊れる!
その辺の屋台みたいな店で変な電球買って来るな!

と思っていた住民は私だけではなかったのだな。

実際、自分で交換できる電球は、自分でちゃんとした物を買って自分で交換してます。
その方が私にストレスかからないし。(おっさんに会わなくて済むし。)

しかし、もうここに住んで4年になるんですけど。
そんな当然の事、もうちょっと早く気づけよって思うのは私だけでしょうか。

posted by サラミ at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月12日

お花

今日は母の命日です。

毎年当日お花を買ったりしているので、今年は余裕を持ち、
3日ほど早めに購入しました。(早すぎるという気もするが。)

たまたま近所に花屋さんがオープンしていたのでそこで購入。

黄色のヤツだけ自分で選び、試しに残りを店主のお姉ちゃんに選ばせてみたら、
なんとこんな風に出来上がりました。


20161112flower.jpg

やる気のないボケた写真ですいません。

派手なヤツは「極楽鳥花」というらしいですが、中国語では「天堂鳥」
こんなオリエンタルなヤツにバラを持ってくるというこの何でもアリ感が素晴らしい。

取りあえずテキトーに花瓶に挿し、次の日バランスを直そうと思っていたら、
お姉ちゃんの予言よりも早くあっという間に百合の花が開き、どんどんバランスが変化。

もう面倒になって、こんな不思議な状態のままになってしまっています。(ズボラ)

そして、もうバラは枯れそうだし。やっぱり品質はイマイチだな。

タグ:上海 生花
posted by サラミ at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月04日

ぐちゃぐちゃ

久々に、アピタでお買い物。アピタってのはユニーが出資するお店です。
日本人には買物しやすい。日本語のアナウンスもあるし。
とはいえ、普段は家から遠いので私はめったに行きません。

さて、安心してレジに並び、丁寧そうなレジの店員さんに商品を入れてもらったら、


20161104apita.jpg

グチャグチャやないかい。👊

これ、フードコートのテーブルに一旦置いたのでこれでもマシです。
肩から下げた時なんか、卵のパックが斜めに刺さってたもんね。(呆)

やっぱりここは、他の外資系のデパ地下のようにはいかないのか。
店員さんが袋に詰めるのが完璧なのは、やっぱり香港系シティ・スーパーですな。


タグ:上海 アピタ
posted by サラミ at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | お買いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月31日

動物の日

先週のことですが、久々に会う友達と雲南料理店でランチしました。

そのお店のオススメであるキノコの炒め物を注文したら、

1.jpg

牛さんの背中に乗ってやってきました。ドナドナド〜ナ〜ド〜ナ〜〜〜
この牛さん欲しい、と本気で思ってしまいました。悲哀たっぷり。でもカワイイ。

そして家に帰る時、いつもの駅の違う出口から出てみたら、

2.jpg

なぜかウエディング街に出てしまいました。しかもドレスの下にはがいる・・・。


3.jpg

ほーら、キレイな白猫でしょう?しかし、私むっちゃ警戒されてるな。(^^;


タグ:上海
posted by サラミ at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月28日

歯医者

歯医者に行ってきました。

以前通っていた歯科医院は日本人がいなくなったので、
サラミ夫が以前通った所に新しく通うことに。

ここは、日本語通訳はいますが歯科医師は中国人です。
(なんか、サイトを見ると日本人の先生もいるようですが。)

ノコノコと出かけていき受付。しかし通訳の人の日本語が微妙。

いざ診察の段階になり、治療に入る前に口腔内をチェックする時、
普通の医者に通訳付きでかかる時みたいに通訳がいるのかと思ったら、
全然通訳の人来ないではないか。

口腔内を見てもらって先生の判断を聞く段階でさっきの通訳の人が来ましたが、
ハッキリ言ってこの人の日本語が微妙で、半分日本語、半分中国語でした。

私も途中から中国語で質問しました。

先生は若いハンサムな兄ちゃん先生。

しかし、若い男性(&おそらく上海人でなく地方出身)はデリカシーがないので
病院関係(医者とか病院の検査担当とか)ではガンガン来られて痛い目に遭うことがあります。

この兄ちゃん先生もやはり、日本人の先生や看護師さんのような優しさはありません。

はい、チクッとしますよー」とか前置きがなく(中国人全般そうだけど)、
いきなり腫れた患部に注射器みたいなので薬入れられて、いきなり痛ぇーーーーよっ!

というパターンで終わりました。毎度のことであります。

でも、ちょっとしみますよーとか言われてビクビクして構えるよりも、
いきなり治療始められてワーッとやられて終わる方がいいのかも知れない。

ここも虫歯、あそこも悪くなってる、半年ごとにスケーリングしてるか?
デンタルフロス使ってるか?と歯のコンディションの悪さにえらく怒られました。

デンタルフロス使ってます。はい。

私の歯は、まずもって、エナメル質形成不全なんです・・・
と言いたくてもその中国語が分からない。20代の兄ちゃんに怒られる怒られる。

通訳の人全然来ないんだね・・・。中国語で延々なんだかんだと言われるも、
虫歯という言葉自体知らないし(何となく分かったけど)、かぶせものとか中国語知らんし!

最後のお会計の時、通訳の人が言いました。

来週は専門の✨役者✨が来ます!
今日はお休みです。ワタシは日本語少しです。

役者って?と頭の中に歌舞伎役者が浮かびましたが、
どうもイントネーショの間違いで、訳者と言いたかったらしい。

そうか、この人通訳じゃなかったのか。じゃ、来週はもう少し何とかなるだろう。

家から比較的近いからいいんだけど、いやー初めてだったのでビックリしました。

だけど、中国語ゼロの奥さんなんかはきっとこの歯医者無理だな。


タグ:歯医者 上海
posted by サラミ at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする