2018年06月17日

冷凍庫

我が家の冷蔵庫はバカです。扉がキチンと閉まりません。

今回も一カ月以上家を空けたら、冷凍庫の扉が数ミリ開いてたらしく、
帰ってきたら中がカチンコチンに凍っていました。


1.jpg

で、こんなハメに。一番下はまだケースが外れたのでマシです。
上2つは完全に凍り付いてどれだけ頑張っても外れませんでした。

仕方なく冷凍していた中身の一部は諦めて捨てることにし、
冷蔵庫を動かして後ろのコンセントを抜いて氷を解かすことにしました。


2.jpg

すると、冷蔵庫が設置されていた横の壁がこんな具合になり、タイルが取れました。
数センチ横に冷蔵庫があったので、今まで冷蔵庫にタイルがもたれかかっていたようです。

てか、このタイルの浮き具合を見ていると、上から強い力がかかっているとしか思えない。
他にもこうなってタイルが浮き上がっている場所がある我が家。大丈夫なのか・・・。

結局、冷凍庫の氷を解かして掃除して正常な状態に戻すまで2日かかりました。
思っていたよりも奥の氷が分厚かったようです。

なんか、賃貸のマンションにこのタイプの冷蔵庫が多いようで、
前に住んでいたマンションでもこの冷蔵庫でした。

ちなみにメーカーはシーメンスです。通常の家庭用の7割位の小さめサイズ。

中国に来て以来、シーメンスなんか大っ嫌いじゃーーーーーっ!!!



posted by サラミ at 15:41| Comment(0) | 家のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月24日

電話が繋がらない

ウチの固定電話が繋がらなくなりました。

ウンともスンとも言いません。
受話器を上げても、本来ランプが点く所も点きません。

電話が壊れているのか、電話回線そのものの不調なのか。

いつものように修理のおっさんを呼びましたが、
あーでもない、こーでもない、と埒が明かないので、

他の空いてる部屋から別の電話を持ってきてよ。
それで問題が解決するならこの電話機が壊れてるだけだから。

と言うと、ああそうか、とウチを出ていきました。
相変わらず頭悪すぎるおっさんであります。

ここはサービス・アパートなので、家の作りは同じです。
どの家にも同じ電話機が設置されています。

さて、電話回線の問題と、他にも壊れているエアコンの室外機
これらが直るのに何日かかるかな。

そしてまだ言ってないけど、2つある冷蔵庫のうちミニ冷蔵庫も全然冷えなくなった・・。

3つ1度に言うと、多分おっさんの頭がパンクするので、
ほとんど物の入っていないミニ冷蔵庫は後回しにすることにしました。

何でこんなに壊れるかねー。特にエアコンの室外機。
これが解決しないと私は外に買物に出られないのであります。不便。

そして、チェックした結果、電話機は壊れていないことが判明。

おっさん曰く、電話会社に電話するとのこと。

そして今回は奇跡的に、電話局の人が来る時間帯も判明。
エアコンの室外機は、いつメーカーの人が修理に来るか不明。

でもまあ、とりあえず今日一つでも直るのならそりゃーよかった。

まだまだ待機生活が続きそうですが。(呆)


posted by サラミ at 16:02| Comment(0) | 家のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

またまた修理三昧

しばらくブログから遠ざかっておりました。

4月中旬から1カ月ほど日本に帰省し、お買い物やら健康診断やら、
色々と動き回って上海に戻ってきました。


1.jpg

これは、上海の浦東空港からタクシーで家に帰る時にiPhoneで撮った写真を
アホみたいに引き伸ばしたものですが、上海タワーがデカくてびっくり。

しかし、「上海中心大厦」が英語だと上海タワーって「中心」が抜けちゃうのはなぜ?


2.jpg

ウチに戻ると、お隣さんが引っ越していなくなっていました。
というわけで、お隣さんでいきなりの内装工事が。

廊下にはこのように中途半端な保護カーペットが敷かれていましたが、
それでも工事の影響でウチの玄関の中まで白い粉が入り込んでエラく汚れました。

さて、問題は我が家の工事です。またエアコンが壊れました。

ウチのエアコンは据え付け型ではなく業務用みたいな埋め込み型なので、
修理となると天井をブチ抜く必要があるので大変です。


3.jpg

申し訳程度の白い布を敷いて作業をしてはくれますが、布の外側も汚れます。


4.jpg

こんな風に天井をブチ抜き、釣下げ式の電灯も外されてガラーン。


5.jpg

修理の後は、再び穴を埋めます。毎年のように壊れるんだから、
そのまま四角くフタをするように変更すればいいのに、なぜか毎回埋めるという謎。

この後、「あさって天井を擦って平にして白く塗って仕上げる」と言われましたが、
そんな2日で乾くのか?と思っていたら、やはり当日「今日はまだムリだ。」と言われました。

そりゃそうでしょう。小学生でも分かりそうなもんなのに。

んなわけで来週も家で待機。早く終わってほしい。
でも、とりあえずエアコンの水漏れはなくなりました。

・・・と思っていたら、今度は室外機が壊れましたーーーっ!

去年修理したやんけーーーっ!何で1年で同じ所が壊れるねんっ!!

だんだん気温も上がってくるのでこれはヤバイ!と思ったので即座に電話。
すぐに次の日に修理の人が来てくれて、取りあえず直りました(はず)。

でも、なんか毎日他人が家を出入りして、すっごく疲れた1週間でした。。。

ラベル:上海 破損 修理
posted by サラミ at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 家のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月21日

クリスマスツリー

今年もクリスマスのシーズンがやってきました。


20161221X'mas.jpg

というわけで、我が家も重い腰を上げてクリスマスツリーを出しました。
でも今年の飾りつけはちょっと手抜き。(^^;

姉夫婦にもらったヨセミテ国立公園のお土産オーナメントも追加され、
さらにナチュラル志向になってきたような気が。

あともう少しクリスマスの気分に浸ります。

posted by サラミ at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 家のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月16日

粉々。

掃除のおばちゃんに壊されました。


1.jpg

分かりますかね?額装していたこの刺繍が、ガラスが割れてしまっているのが。


2.jpg

ええもう、粉々ですわ。だって、真っ逆さまに地面に倒れたんですから。

私の見ている目の前で、ガラガラガッシャーン!!ってすごい音。💢

元々、このおばちゃんなのです。いつかやると思っていた。
前にもガラス製の石鹸トレーを割ってるし。

原因は単純で、おばちゃんが掃除機のホースを靴箱に立てかけようとした時、
ちょっと遠かったのでホースをポイと投げたのです。

で、額に当たって額がそのまま下に倒れたというワケ。横着すぎる。

私の見ている目の前で起きたので、おばちゃん言い逃れ出来ず、
弁償すると言って額を持っていきました。

こんな人なのでちょっと良いティーカップなどを飾っている棚は絶対に触るなと通達しています。

「その棚は飾ってる物が高いから拭かなくていい。」

と、わざわざ高いとおばちゃんに強調して伝えてます。(暗にアンタ弁償できるんか、と。)

後日、額は元通りになって帰ってきましたが、今後も見張りが必要だな、これは。

posted by サラミ at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 家のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする