2012年08月02日

お花再開

アホほど休みまくっていたお花ですが、やっと重い腰を上げて再開することに。
イメージ 1
今回はダリアです。ダリアは夏らしい赤い花びらがカワイイ。
これからはちょっと真面目にやらなければと反省することしきり。
いつもブランクが長すぎて全部忘れて「じゃ、もう一度おさらいを。」ということになり、 まったく上達することがありません。
で、これを家に帰ってから活け直して再現するわけですが、さすが8月。 家に帰ったら、すでにダメになってしまった葉物ちゃん達。
枯れちゃった分を適当に補って、先生のお宅で活けたのとは別物の作品になりました。
イメージ 2
新居の玄関スペースに飾ってみたのですが、後ろが鏡張り。おかげで裏側が丸見えやん。
真正面から写真を撮ると私の姿まで写ってしまうので、斜め横からの微妙なアングルにて。
うーん、鏡張り・・・。アレンジメントの方がいいのかも・・・。
posted by サラミ at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 習い事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月14日

漢方講座

本日、日本人向けの漢方講座の基礎理論なるものを受講してきました。

もうすぐ始まる日本人向けの漢方講座を受講する予定なのですが、その前に「基礎理論」の受講が絶対条件で、
直前ギリギリの今日に無理やり1回押し込んだ形です。

基礎理論は要するに概論で、基本中の基本。

ということで、わざわざ漢方の先生が通訳を付けてまで教えるまでもない、というのがこの学校の考え方で、
この講座だけは中国人が日本語で講義をします。

中国語が苦手な人でも大丈夫。」というのがウリのこの講座ですが、基礎理論は3時間ぶっ通し。
絶対内容が濃くてキツイに違いないと覚悟してはいましたが、やはり思った通りでした。

内容は、話す言葉は流暢ですが結構細かい間違いが多い日本語、頂いた資料は中国語、
ホワイトボードに先生が書く漢字も簡体字で、「日本語OK」だからと参加されていた上海歴2週間の女性が
むちゃくちゃ気の毒でした。

助け舟を出そうにも、スピードが速いのと休憩が間に5分だけという短さでどうしようもありませんでした。

さらに、先生は漢方用語の日本語をキチンと覚えていません。

中国語の単語を適当に日本語の音読みで発音したり、あるいは発音自体が間違っているので、
ホワイトボードに書き出した文字を見るまで何の話をしているのかさっぱり分からんという状態。
例えば、「」は日本語でも「」と言っていました。「」と発音できなかったのかも知れませんが。

普通に話していても、単語だけ中国語のままだったりして、またまた上海歴2週間の方が気になりました・・・。
少し中国語をかじったことのある人はこれでも分かるんですけどね。

最後に、先生が食材の名前を日本語で羅列された時に、途中からノートを見せてくれて、
「これを見て写してもらった方が早いです」と仰っていたのですが、全員(といっても3人)目がテン。

麻雀」(=スズメ、食材ですよ!)の日本語訳が「まっちゃん」。

「・・・まっちゃんて何ですか?」と1人が質問。私はスズメだと知っていたのでそう発言し、みんな納得。

しかし、私の頭の中は、

まっちゃん=ダウンタウンの松本人志

で一杯になり、1人ツボにはまって死にそうでした。スズメ=まっちゃん。なんでや。

思うに、麻雀は「まーちゅえ」と発音するので、中国語の音をそのまま適当に日本語訳にしちゃったのかと。

ということで、超難解でも中国語で講義してくれた方がよかったんじゃないかと思ってしまいました。
でも、今日の先生のお話自体は大変興味深くて面白い内容でした。

次回の本番1回目からは、日本語のできない漢方の先生の講義に日本語の解説(←今日の人)付き。
難しくても中国語の解説に集中したいと思います。
posted by サラミ at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 習い事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

先月のお花

先月のお花のレッスンの写真をアップするのが遅れてしまいました。

別にヘタクソな私の作品など載せる必要はないのですが、自分自身の復習を兼ねて記録してます。


イメージ 1

こちらが先生のお手本。いつものことながら写りの悪い写真で申し訳ありません。ちと暗いんだよねえ・・。


イメージ 2

今回のお花は、赤い花を付けている枝物がギョリュウバイ。(中国名は紅松梅。)
白い花はラナンキュラスです。このお花、家でものすごく美しく開きました!

いつも出来上がるとすっかり外は暗くなってしまって写真も暗くなるので、今回はフラッシュをたいてみました。
だけど、明るくはなるけど背後に影が出るんですよねぇ。

ちょっと対策を考えようっと。


Mark Design Studio
電話:150 2171 5332
メール:mtg8251@yahoo.co.jp
posted by サラミ at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 習い事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

今年最後のお花

先週、今年最後の活け花教室に行ってきました。

今回も基本の形は同じですが、時期が23日だったので、クリスマスにもお正月にもいけるよう
という私のむちゃくちゃなリクエストに応えて先生がお花をたくさん用意して下さいました。

ま、お正月までお花がもつかどうかは微妙とのことでしたが。(←当たり前。)


イメージ 1

こちらが先生のお手本。枝の形が面白いです。


イメージ 2

私は先生がたくさん用意して下さったバラで。カラーは脇役です。赤い実のヤツは・・・。
くー!教えてもらったのにまた忘れた〜!カタカナ6文字くらいだったことしか思い出せません。

 追記:後で先生に確認したところ、赤い実のやつは「ピラカンサス」でした。

しかし、不思議な作品に仕上がりました。洋風なのか和風なのか何なのか・・・。

ま、クリスマスもお正月もって要求したのは私です。先生は何でも受けて立って下さいます。


イメージ 3

バラの色がキレイだったのでちょっとアップで撮ってみました。やっぱ目を引きますね、バラ。

今回、バラってものすごく力強い花なんだなーと改めて実感した次第です。

Mark Design Studio
電話:150 2171 5332
メール:mtg8251@yahoo.co.jp
posted by サラミ at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 習い事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月16日

クリスマスのフラワーアレンジ

先日、クリスマスのフラワーアレンジ講座に参加しました。

講師の先生は、アレンジ活け花の時と同じマーク先生です。
クリスマスアレンジキットを先生が用意して下さり、後は自分の好みでアレンジします。


イメージ 1

材料が同じでも、それぞれ少しずつ違う作品に仕上がりました。私のは一番左です。
それにしても、先生はフラワーアレンジもOKなんですね。器用ですねー。

そして、家に持ち帰り、玄関に置きました。


イメージ 2

程よい大きさです。両側にキャンドルと、以前ギリシャで買ったイコンも置いてみました。


イメージ 3

普段の活け花と違い、ぎっしり詰まって緑の香りが新鮮です。
裏側は白いカーネーションで埋めています。

一緒にアレンジをやった他の方々は、前方にもチラホラお花を挿していたのとは対照的に、
私は先生の「後ろ側に生花を飾る感じで」というのを真面目に聞き、後ろに挿すもんだと思ってその通りに。
オリジナリティーとか創造力とか、そういうセンスは私には全くないとしみじみ感じます。


イメージ 4

先生のアイデアで、レモンやシナモンなど食べられるものを飾りにしています。かわいい!

アレンジも楽しいな〜。また何かやりたいな。

Mark Design Studio
電話:150 2171 5332
メール:mtg8251@yahoo.co.jp
posted by サラミ at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 習い事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする