2017年09月19日

カーネル・サンダース

地下鉄人民広場駅の構内にて。


20170919KFC.jpg

カーネル・サンダースってこんなヤンキーやったっけ?

中国のケンタッキーが何を目指しているのか分からないw


posted by サラミ at 16:01| Comment(0) | 街の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月22日

スーパー開店

ご近所に巨大ショッピングモールが出来ました。

大分前から出来ていたのですが、見える部分(1階)には
ハイエンドブランドのブティックばかりが入っており、
自分には全く用のない場所だと思って通り過ぎていました。

しかし、地下にはレストランやカフェやフードコート、
そして何より巨大スーパーが仮オープンしていたのでした!

こんな近くにあったのに、そして何度か通り過ぎていたのに、
今まで全く気付かなかったとは!

日本人地区も遠いし、これまでは買物難民だと思っていましたが、
これで宅配を頼む回数も減るでしょう。(重い物は頼むけど。)

ただし、高級スーパーなのでバナナが高いのだけが残念。

いやー、思わず会員カードも作ってしまいました。
しばらくコーフンして通い詰めてしまいそうです。



posted by サラミ at 18:10| Comment(0) | 街の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

暑かった〜!

上海は毎日毎日暑い日が続きました。

40℃を超えたのは何年ぶりでしょうか。

確か2013年あたりも暑かった記憶がありますが、
今年はあの時を超えました。実際の最高気温が42℃ですから。

それが5日間も続き、やっと40℃を下回ってもまだ39℃という有様で、
特に夜に気温が下がらないのがツラかったです。

最初は、ネットで天気を検索してみたら以下のような予想が出てゾゾゾーっ!


1.jpg


スマホを見ても、


1.jpg

ああ、今日は外に出るまい。と思って一日ウチにいました。


2.jpg

この、体感温度は48℃って何ですか???

しかし、友達に聞いたところ、日によっては体感温度52℃とかあったそうな。

そういう私は25日の火曜日にランチの約束があり、
この暑い中出かけることに。

しかし、この日の気温はなんと42℃。

約束の場所は徒歩15分〜20分位の場所でしたが、
普段なら運動がてら歩いても良いのですが、さすがに炎天下では避けたい。

かといって、上海のタクシーは冷房の効きが悪いのもあるし、
短距離だと乗ってる間に車内で汗だくになるのも嫌だ、というワガママで、
家の近くからバス地下鉄でわざわざ大回りして目的地まで行きました。

これだと、バスを待つ時間以外は外を歩くことがほぼないのです。
しかもバスと地下鉄は必ず冷房がガンガン効いてるし。

そして、目的地は地下鉄の駅に直結。

人間ズボラにもほどがある・・・。

しかし、帰りは別ルートで帰って来たので5、6分外を歩きました。

が、1時間ほど運動したかって位の滝のような汗。着ていた服もぐっしょり。
家に帰ってすぐにシャワーを浴びました。

なんか、以前40℃を超えた時は湿度が低めだったので、
ひたすらジリジリと日差しを浴びて熱い!って感じだったのが、
今年は湿度も高くてしかも大気汚染もヒドいせいか、正にサウナ状態。

今年の方が暑かったーーーーーっ!!

人間、慣れとは恐ろしいもので、体感気温52℃とか体験すると、
35℃に下がると涼しいと思ってしまうという不思議。

今日は33℃ですが、かなり過ごしやすいです。
このままいくと、私もインド人になれるかも知れません。



posted by サラミ at 16:30| Comment(0) | 街の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月02日

地下鉄の駅

今日、地下鉄2号線の静安寺駅の構内を歩いていたらが。

悲しげな曲調、どこかで聞き覚えが・・・と思ったらその歌はぬぁんとドナドナ

なんでやねん。


ラベル:上海 地下鉄
posted by サラミ at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 街の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月25日

欽ちゃんの仮装大賞

中国のテレビをつけたらどこかで見た映像が。


kin.jpg

なんと、大昔の古〜い欽ちゃんの仮装大賞が。もちろん中国語吹き替えです。

おそらく30年は昔の映像ではないでしょうか。欽ちゃんがむちゃくちゃ若い!
しかし、欽ちゃんの吹き替えが、下品な田舎のおっちゃんの喋り方でゲンナリ。

欽ちゃんはまくし立てるけど、決して下品ではないのだ。

ちなみに、これまた仮装した審査員は、青島幸男赤塚不二夫岡田真澄などなど。
全員(当たり前ながら)中国語で喋っていてものすごく可笑しかった。

しかし、欽ちゃん以外、全員故人だな・・・。

posted by サラミ at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 街の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする