2016年11月23日

遅すぎる

リビングの電灯(というか蛍光灯)が1本切れました。

ちょうどタイミングよく、いつもの修理のおっさんが別件でウチに来たので、
「ここ、電灯が切れたから変えてちょうだい」とお願いしたら、

マンションの事務所に連絡してくれ。

と言うではないですか。(本来、トラブルとか修理依頼は事務所に連絡するのです。)
しかし、そこからアンタに命令が下るんだから、もういいではないか。

ちょっと面倒だなーと思いつつ、事務所に電話してみたら、
ここに住んで初めて

蛍光灯を買いに行くので2、3日かかります。

という返事。

え?今まで修理のおっさんが自分で買いに行ってその日にやってくれたやん。

なんでそんなに日数かかるのかと聞くと、

今まではその方法でしたが、それだと彼(=おっさん)の買ってくる部品が
すぐ壊れてしまうので、提携した業者から買う方法に変わりました。

・・・という話でした。聞きながら思わず「そうだね〜」と笑ってしまいました。

おっさんが交換した物はすぐ壊れる!
その辺の屋台みたいな店で変な電球買って来るな!

と思っていた住民は私だけではなかったのだな。

実際、自分で交換できる電球は、自分でちゃんとした物を買って自分で交換してます。
その方が私にストレスかからないし。(おっさんに会わなくて済むし。)

しかし、もうここに住んで4年になるんですけど。
そんな当然の事、もうちょっと早く気づけよって思うのは私だけでしょうか。

posted by サラミ at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック