2015年10月30日

無印良品の中国産ファンデーション

こないだ試しに中国無印良品のクリームファンデを買いました。


1.jpg

買ったのはこちら。中国産78元でした。上海ではなかなかの良心的なお値段。

中国の無印良品の店舗では、日本と同じ物を輸入して売っているのが大半ですが、
こちらで作っているのもあります。このファンデはこちらで作っている模様。

これは、おそらく、日本の無印で売っているしっとりなめらかクリームファンデーションでしょう。
クリームファンデは中国語では粉底乳だそうな。

日本のやつは、SPF27とか表示してありますが、中国のはなし。
色は全く同じでも、中身は日本のやつとちょっと違うのかも知れません。
あるいは、中国人向けに開発されている色かも知れません。

私はかなりの色白で(自覚したのがなんと数年前でしたが・・・)、しかも首と顔の色が違います。(涙)
多分明るさは同じなのですが、首の方が色ムラも黄味も赤味もないので、首の方が白く見えます。

今まで使っていたファンデの色が合っていないことに気づいてから、色んなものを試しました。
中国では化粧品は値段が高いので、日本に帰っている時にデパートのカウンターのお姉さんに相談したり。

とはいえ、日本に帰るのは1年に1回で時間もあまりないし、勧められて買ったものがイマイチだったり。
というわけで、取りあえずの商品を使いつつ、ネットで日々情報を集めていました。

しかし、これだけファンデばっかり見て歩くと、だんだんとサンプルの色を見ただけで
「あ!」とピンと来るようになりました。

これはもう、とにかくかなり白い!と思う色でドンピシャなのです。
自分で言うのもなんですが、首に合わせると、かつての鈴木その子か!くらいの白さです。

で、今回買った色は亮米色ライトベージュです。

同じ明るさのファンデにライトナチュラル(中国語忘れた)もありますが、
そっちだと赤味が少し強くて、同じ明るさなのに私の顔に塗るとドス黒くなります。

色味的には、詳しいファンデの色は資生堂しか知らないのですが、
メーキャップマジョリカ・マジョルカ、あるいは使ったことないけど白いと噂のクレ・ド・ポー・ボーテ
オークル00番とほぼ同じだと思います。

よくぞ、こんな白いファンデを出してくれました!

と拍手を送りたいところですが、いかんせんお求めやすい価格のものは(マジョリカ・マジョルカなど)
若い人を念頭に置いて作っているせいか、中年女性の汚い肌にはちょっと厳しいものがあり・・・。

この無印の中国ファンデも、クリームなのに少し粉っぽく、毛穴クレーターな私の肌だと毛穴落ちします。
それでも、資生堂のカウンターで勧められたメーキャップの乳化タイプのファンデよりマシでした。

本当は、クレ・ド・ポー・ボーテに手を出したいのですが、お試しするには値段が高すぎる。
しかし、カウンターで実際に塗ってもらって「ちょっと考えまーす!」と言えない小心者。

以前メイクの仕事をしていた人に、ズバリ私の肌に合う色白のファンデがある化粧品会社を聞いたところ、
RMK高原道だとアドバイスをもらいました。

しかし、高原道ってサンプルあるのか?もはや舞台用メイクというイメージですが。(それくらい白い。)
あるいは、ベースにグリーン系とか塗るしかないのかも知れない・・・。

ああ、もはやデスラー総統じゃないか。(この辺で年齢がバレる。)

posted by サラミ at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | お買いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月22日

ハロウィン

初めて苦手なスマホから投稿してみました。

さて、上海でも街はハロウィン一色。

image.jpg

この通りデパ地下でもハロウィンの
グッズが売られていました。

しかし、可哀想な人も。

image-70970.jpg

入口に立つ男性が分かりますかね?
ドラキュラみたいなマントを羽織っていますが、
ホント、似合わないのです。
本人イヤそうだし。

おっさんにハロウィンは厳しい・・・。

ラベル:ハロウィン 上海
posted by サラミ at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 街の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする