2015年08月18日

タイに行ってました。

お盆休みの期間、タイに旅行に行ってました。

土曜日の深夜に上海に戻り、昨夜バンコクの爆弾テロのニュース。

バンコクには1日いただけで、ほとんどホテルの中で過ごしたので、
あんまりピンと来なかったのですが、爆発現場を知ってビックリ。

・・・のこのこ2回も出かけて行った場所に近い。


siamparagon.jpg

こちらはバンコクのサヤーム・パラゴンという高級デパートです。
ここに金曜日2回も行きました。

で、 爆発現場は、この写真の前方600mくらい先の交差点です。

もうお盆休みも終わったので多くの日本人観光客はすでに帰国していたと思いますが、
先週の金・土曜あたりはもっと日本人がいました。家族連れも大変多かったです。

また、現地在住の若いママさんも結構お見かけしました。
ベビーカーを押して歩いている姿を見て、暑い中、頑張って生活しておられるな〜、と。

この事件があと2日早かったら、もっと日本人観光客の被害者が出ていたかも知れません。
いや、被害者が日本人でなかったら良いとかいう話ではないのですが。

犠牲者の方々には心からご冥福をお祈りいたします。
また、被害に遭われた日本人の方やその他の方々には1日も早い回復をお祈りいたします。

しかし、会社の命で駐在させられて帰宅途中にこんな目に遭うなんて、
ちょっとシャレにならんよなあ・・・、と海外駐在の夫を持つ身としては思ってしまうワケです。

現地在住者にとっても、ヘタに歩き回れないし、大変不自由な思いをされるでしょう。
自分も海外在住者だけに、ホントに他人事でなく心配になってしまいます。

バンコクは、反政府デモとか色々ありましたが、こんな大規模なテロは今までなかっただけに、
いやー、ちょっと衝撃です。


<追記>

新たなニュースが。

BTSサパーン・タクシン駅近くのサトーン船着き場を狙った爆弾テロが失敗。
橋の上から船着き場に爆弾を落とそうとして誤って川に落ちて爆発とな?

私、こないだその目の前にあるシャングリラ・ホテルに泊まっておりました。
しかも、サトーン船着き場に近い方のクルンテープ・ウイング

BTSのサパーン・タクシン駅も何回使ったことか。あわわわー。


posted by サラミ at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月10日

またまた・・・

おととい再びバスルームの排水管が詰まり、
昨日はテレビのリモコンが壊れました。バッド(下向き矢印)

リモコンは叩きまくると一瞬生き返りますが、交換だな、これは。

中国では何も壊れない生活は望めないんだな。たらーっ(汗)




posted by サラミ at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 家のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月07日

ブログ復活

日本に負けず劣らず毎日猛暑の上海です。

が、台風の影響で今日から2℃くらい気温が下がっている模様。
曇り空なので体感的にはもっと涼しいです。(それでも暑いけど。)

さて、私の空白の3か月ですが、5月は丸々帰省していました。

サラミ夫の家族みんなと沖縄旅行に行ったり、友達に会ったり、
食べて食べて食べまくりの楽しい1ヶ月でした。

その後、6月からはずっと上海にいたものの、

家のあちこちの故障に伴うトラブル

がえんえんと続き、全くパソ前に座る気も失せて今日に至りました。

余りにムカつく事が多すぎて、しかも、それをアップする前に次のトラブルが起きるという。
しかし、このままズルズルいってはいけないと思いたち、今日やっとブログ復活。

載せたい写真も色々ありますが、まだ気分が本調子でないので字面のみ。

数々のトラブルをここに時系列に並べてみたいと思います。


5月

私の帰省中にリビングの天井からボトボトと水漏れ。夫が半休を取って修理に立ち会い。
原因は埋め込み式のエアコンの老朽化。(去年からずっと続く故障。)

6月

1日 : 上海に戻る。がトラブルだらけ。

浦東空港でタクシー乗り場にフツーに並んで乗ったタクシーが何と白タク
愛想良かったけどガラ悪い兄さんだったし、トランクにスーツケースを乗せていたので、
走り去られたら最後。何とか最後に笑顔で値切って少し負けてもらって諦める。

夫の日本出張の前日の遅い時間にリビングの天井裏のエアコン修理をしたため、
ざざっとしか掃除が出来ておらず、日本から戻っていきなりリビングの大掃除

夜、シャワーを浴びようと思ったら、しばらく(私も夫も)家を空けていたせいでしょう、
排水管が詰まって水が逆流。もう深夜だったので汗だくなのに風呂に入れず

2日 : 午前中はパイプユニッシュでバスルームの排水溝を攻略。

食料を貯蔵していた冷凍庫を開けると、不在の間少し扉が開いていたことがあったようで、
中がバッキバキに氷で覆われ引き出しは開かず、食糧は取り出せず。

自動的に午後は夕方まで冷凍庫の氷を取り除くのに費やす。所要時間4時間位。

この2日間すっごく疲れましたー。

その1週間くらい後、リビングの別の場所のエアコンの風が出ないことが判明。

連絡して修理依頼をして、いつ来るか分からないので家で待機して、やっと業者が来て、
またリビングの天井に穴を開けて修理。粉々になった白い破片が飛びまくり、私が掃除。

大体、修理が終わるまで1週間くらいはかかります。(ほとんど待たされるだけだけど。)

これで、リビングの天井の穴を塞いだボロボロの場所が2ヶ所になりました。

その後、いつもの電球交換のおっさんがやってきて、梅雨で毎日雨が降っているにも関わらず、
天井の工事痕をセメントで埋め、素人の日曜大工でペンキを塗って天井がボコボコに。

・・・あまりにも出来がヒドいので猛抗議。
おっさんじゃなくてむかっ(怒り)専門の塗装業者むかっ(怒り)を連れてこいと猛抗議。

マンションの大家さえ知らないところで勝手に管理会社が行った今回の工事。
こんな資産価値を下げるような事していいのか、オマエ達。パンチ

私達がここを退去する時、大家から弁償しろとか変なクレームを付けられては困るので、
絶対にちゃんと直せと猛烈に抗議。

しかし、マンションの物業管理会社にはこの要求が通っているのかいないのか、
何の明確な回答もないまま無駄に自宅待機状態が続いて7月に突入してしまいました。


7月

いつんなったら天井やり直しに来るんかい!と思いつつ日々過ごしていたら・・・

13日 : 客間の天井のエアコン不調でまた天井からドドドーっと水漏れ。この個所もう3回目

しかも、天井を見上げたら、前よりもすごいカビが!やはり長雨は影響したと見える。
マンション側の人に現場検証してもらいたいので、カビは取りあえず掃除せずそのまま。

カビた場所の下には巨大クローゼットがあるので、掛けていた服を全部リビングに避難
リビングが圧迫されて鬱陶しい。

もう引っ越したい・・・と上海で久しぶりに落ち込みました。

14日 : マンション管理会社の人は来ず、雑用のおっさんとマンションのエンジニアのおっさんが

確認してもらったら、なんと天井裏には数リットルの水が溜まっていました。
エンジニアのおっさんは「壊れてるから交換だな」と判断。何を?

雑用のおっさんが天井裏の水を取り除く作業だけしてこの日は終了。そしてまた私が床掃除。  
ついでに、おっさんが汚い水を捨てたバスルームも水浸しなのでこちらも大掃除。

修理の後は常に掃除が付きまといます。

しかも、おっさんが汚い手でちょっとだけ片づけようとするのですが、
全部私がやるから頼むから帰って下さいたらーっ(汗)とお願いして追い返します。
でないと、見てると汚くて汚くて許せないのです。田舎の人はアカンわ。

その後、マンションの管理会社の人は最後までカビ被害の確認に来なかったので、
諦めてカビ掃除。アルコールを吹き付けたり色々。場所が高い所なので大変です。

その後、いつまでたっても修理に来ず、確認したら、部品がまだ手に入らないとのこと。
この間、えんえん待機してまた一週間くらい。アホか。

22日 : やっと客間のエアコン修理。が、部品交換のはずが巨大な物体を交換。

それは部品ではなくて本体ではないのか。たらーっ(汗)

さらにこの日は、キッチンのウォーターサーバーが故障

去年新しく買い換えてもらったばかりでしたが、当初から安物買って来たなーと思っていた代物。
なんと、水のタンクの重さに耐えきれず、土台の足が壊れてバランスを崩して倒れたという・・・。

重いタンクを乗せる物なのに、その作りは余りにもヒド過ぎやしないか?

ちょうど修理の立ち合いでいつものおっさんが来たので「壊れた」と伝えたら、
修理できないので新しいのを買う、と言うではないですか。ああそうですか。

その後、やっぱりこれは修理する、と二転三転。とにかく早くしてちょうだい。


23日 : 朝おっさんが突然やってきて、前日の工事で開けた壁の穴をセメントで塞ぐ

そして驚きの一言。

「午後にこのセメント部分にペンキを塗る。
リビングの天井も気に入らないんだろ?もう一回塗る。」

専門業者を連れて来い!というこちらの要求をあくまでも黙殺するつもりだと知り、
激怒した私はおっさんにキレまくる。(おっさんに悪気はないのですが。)

おっさんには「アンタは素人だから絶対来るな。頼んでいるのは専門の塗装業者だ。
と(もう死ぬほど)言っているのですが、この人の脳みそは小学生以下と見た。

物業管理会社にも再び猛抗議。

午後ついに本物のペンキ屋が下見に!そして初めて管理会社の若い女の子が来た
遅いっちゅーねん。

この家のセントラル空調は去年の夏から合計6回も故障していると文句言うと、
え!6回?」と驚く女の子。担当者のくせに知らんのかい!!

ひと通り被害状況を見た後、どうやって直すか考えて、また修理日を連絡しますとのこと。
・・・やっと人並みの返事がもらえたわ・・・。

一方、壊れたウォーターサーバーに関しては、メーカーの修理担当者に来てもらうから
いつ来るかはまだ分からない、とおっさんが返事。今日は木曜だから明日が無理なら来週だな。

開けちゃった大きな19Lのタンクを床に置き、鍋を地面に置いて力技で水を注ぐという
原始的な方法で給水するしかないのであります。

27日 : ちゃんと事前に連絡をもらってペンキ屋さんがペンキ塗り直し

ペンキ塗りの兄ちゃん曰く、天気がいいからすぐ乾くし明日の午前に仕上げに来るとのこと。
というわけで、リビングも物を避けたそのままの臨時の姿で一日放置。ペンキ塗りは順調です。

ウォーターサーバーは壊れてからすでに5日が経ちましたが何の連絡もなし。

故障などの時は、いつもは不動産仲介会社の人に伝えてやりとりしてもらっていますが、
さすがに待てず、管理会社に直接電話して文句言いまくってやろうと思ったら、

誰も電話に出ない。カスタマーサービスの電話やぞーっ!

キレまくって不動産仲介会社の人に電話しました。どうなってますか?と聞いたら、
部品が手に入らないので入手できるのを待っている状態です。」と呑気な返事が。

部品なんて聞いてへんでー!知ってるんやったらもっと先に言えやーっ!!

しかし、この数日は夫は出張でいなかったので、原始的給水方法でも生きていけましたが、
さすがに炊事しないといけなくなると、そんな呑気に待ってはいられません。

部品が〜、とか言っている不動産屋の人にもいい加減ブチ切れて、

あんな安物のウォーターサーバーを買って来たのはマンション側です!
もう5日も待ってるのにこれ以上待てません!

と抗議したら不動産屋の人も逆ギレして「分かりましたっ。すぐ連絡しますっ!」
とコーフン気味に電話を切りました。

・・・忙しいからって面倒くさくて放置してたくせに逆ギレも甚だしい。
もう、トラブルが重なりまくっているので怒りが収まりません。

夕方、おっさんが中古のウォーターサーバーを持ってきて、壊れたやつを持っていきました。
とりあえず、事務所で使っているやつを代用して下さいとのこと。

あ、そーですか。まあいいわ、とりあえず使えるし。
と思ったら、後になって見たら、電源が入りません。

壊れてるやんけーっ!!むかっ(怒り)

おっさんは特に、「壊れたヤツだけど、とりあえず給水には使えるから」
とかそういう説明はしませんでしたが?なんじゃこれ?

怒って震える声を抑えつつ、再び不動産屋の人に電話。

壊れたウォーターサーバーを持って来られたんですけど。
どういうつもりでこれ持って来たんかなーと思って。

(どういうつもりでこれ持ってきたん?=ケンカ売ってんのか?)

不動産屋の人も聞いてビックリで、「(持って来た相手に対して)疲れますね・・・」と一言。
それは私のセリフです。

結局、悪気はなく、それまでちゃんと使っていたものの、持って来たらなぜか壊れたらしい。(呆)
中国人が日本製品を爆買いするのも大きく頷けます。

28日 : 朝はハウスキーピングが入りましたが、その後にペンキ塗りの仕上げ開始。

ところが私は知りませんでした。一度目に塗った所をやすりで擦って平らにするとは。
おかげで、リビングや客間のかなり広い範囲が火山灰を被ったような状態

さっきハウスキーパーのおばちゃんが掃除していったところなのに。(涙)

客間は最初から兄ちゃんが塗ったのでキレイになりましたが、リビングの天井は
ボコボコ部分のやり直しなので、さすがに何もなかったようにはいかず、出来もイマイチ雑。

まあ、おっさんよりマシということで・・・。

その後は恒例の大掃除
でも、兄ちゃんはおっさんより相当フツーの衛生観念の人で、床拭きも丁寧に手伝ってくれました。

しかし、粉は相当飛び散っていたので、物という物の表面を全て拭き掃除&掃除機かけ。
分かっていたら大規模にあちこちカバーかけたのになー。

・・・ガラス扉のない飾り棚の食器類はまだ全部洗い切れていません・・・。

家も片付いた頃、おっさんが修理し終えたウォーターサーバーを持ってきました
やっとウォーターサーバーの件も完了。所要期間6日。疲れる。

おっさんは、リビングの天井をまじまじと眺め、私に断りもなく勝手に客間に行き、
ペンキを塗り直した部分を眺め、無言で去って行きました。

傷ついたのかも知れませんが、アンタの実力はゼロやと認めなさいと私は言いたい。


・・・こうして8月に突入し、今に至っております。

実は、カビそうやなーと思われる、疑わしい部分がまだあり、今もまだ様子見の状態です。

この他にも、途中でマンションのメンテナンス部門の責任者のおばちゃんが
突然ウチにやってきて、「服がカビたなら全部クリーニング代弁償するから引っ越ししないで!
と、アホみたいに引き留められたり、大変でした。

私らが家のトラブルを理由に退去したら、おそらく責任者のおばちゃんの立場が
非常に悪くなるのだろうと思います。ものすごーくゴマすってきて愛想良くてコワいです。

とまあ、2か月余りの出来事を一気に述べるとアホみたいに長くなってしまいました。

今しばらくは、トラブルなく暮らしていきたいなーと思う今日この頃です。

posted by サラミ at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする