2013年04月23日

久しぶりに日本へ

全くハトが我が家にやって来なくなって久しいこの頃です。

突然ですが、サラミ夫が「チケット取っといたから」ということで、
いきなり木曜日からしばらく日本に帰省することになりました。

私は他の駐在員の奥様方のようにそう頻繁には帰省しないので、
今回はなんと1年5か月ぶりの里帰りです。

健康診断もサボっておりました。ははは・・・。(^^;

GWに帰省するとは思っていたのですが、まさか今週のチケットとは。

しかも、日本で1ヶ月ほど滞在した後上海に戻ると、今度は間もなく中国の連休で、
その時はまた旅行に行くのですー。そっちのホテルまだ予約してないー。

サラミ夫の実家に戻るとしばらくネット環境がなくなるので、
ネット上で出来るお買いものなどは、今慌てて買いまくっているところです。

今日明日で旅行先のホテルを決められるかなあ。ムリやなあ。

ああ、早く日本に帰ってゆっくり・・・、できひんやろうなあ。


posted by サラミ at 17:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月08日

鳥がいない・・・

上海市が公園や動物園のハトや鳥類を隔離し始めたとのこと。

確かに、窓の外を見ると、群れて飛んでいるハトがいない。

飛んできたらイヤなのですが、これほどまでに見かけなくなると、
これはこれであまりにも不自然不気味です。

見た感じいつもと変わらないのに何かが抜けている光景は、
車のクラクション禁止令初日に似ています。

いつものように、車がブンブン走っているのに何かが足りないと思ったら、
車の排気音ばっかりで、クラクションの音が全く聞こえない!

・・・みたいな日も過去にはありました。もう慣れたけど。

今回は、鳥の飛んでいない空を見ながら、ものすごく人工的なものを感じています。
そして、鳥が一気に減ったということは、が一気に増えるんじゃないかと・・・。
だからって、今ハトちゃんに飛んできて欲しいとは思わないけど。

 

 <追記>
 ブログUPしてから外を見たら、げ、いっぱいいるやん!(笑)
 
 でも、なんかハトの飛び方が違う。公園の木ギリギリの低空飛行で行ったり来たり。 
 何となく、捕獲からハトが逃げまくってる気がします。


タグ:上海 中国
posted by サラミ at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 街の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月05日

鳥インフルエンザ

ちらほらと、鳥インフル大丈夫か?と心配のメールをもらうようになりました。

私個人は、卸売市場のハトからウイルス発見!というニュースを見た時に
思わずのけぞりそうになりました。

うち、近所の公園から室外機置き場にしょっちゅうハトが来る・・・。
しかも、3日前にその室外機置き場をイヤイヤ拭き掃除したところでした。

ああ、何かを吸い込んだかも知れない。
うげー、気分が憂鬱。

潜伏期間は最大7日とかいっていたので、もし症状が表れたら、
09年の新型インフルエンザの時に配布してもらった
使用期限切れのタミフルを飲もうかな・・・。

と、家にやってくるハトをいきなり悪の権化扱いしています。

が、日常生活は今のところ変化はありません。
これは、日本に住んでいる人に説明するのが非常に難しいのです。

が、それを良く表している記事を見つけたので、一部抜粋します。
(改行・太字はサラミによる)


日本なら少々考えにくいことだが、中国では感染者のファミリーネームと職業まで公表されている。
その公開情報に基づけば、感染者の属性は、食肉業の被雇用者、鉄工所の被雇用者、年金生活者、
失業者
1)となる。

 上海でも同様なのだ。中国での貧富の格差の激しさはよく知られたところであり、
先ごろ発表されたジニ係数は0.474である2)(この数字でも小さすぎる、
実態はもっともっと大きい0.6ぐらいあるのではと中国版ツイッターで批判多いが、
この公式発表数字でも十分警戒ラインだ。ちなみに日本のジニ係数は0.336)。
中国で生活すると否応なく目に飛び込んでくる現実だが、二極分化した層のあいだに交流はほぼない。
住むところも別なら職場、子供の学校、買い物する場所、食べにいくところ、遊びにいくところ、乗物など、
どこにもクロスするところがないのだ。


抜粋元↓
H7N9型鳥インフルエンザ感染者の社会的属性から見えてくるもの
関西福祉大学 勝田吉彰氏

http://blog.goo.ne.jp/tabibito12/e/886dd3bc86724596825498a8115b9ecc


そうなんです。この通りなんです。クロスしないんですよ。

「住むところも別なら職場、子供の学校、買い物する場所、食べにいくところ、
遊びにいくところ、乗物など、どこにもクロスするところがないのだ。」

というのを読んで、そうそうそう!と大きく頷きました。

上海人に今回の騒動について聞いてみても、「みんなそれより豚肉のことを気にしている。
(注・豚が1万匹も川に流れてきたから、病気の豚の肉を警戒しているらしい)
という始末。ま、ハトからウイルスが見つかったので、意識は変わるでしょうけど。

こんなわけで、大丈夫か?と言われても、我が家の場合はハトが飛んでくる事と
目と鼻の先に花鳥市場がある以外は今のところは別に懸念材料はありません。

そういう場所には行かなければいいだけの話です。

ただ、念の為、この連休中の中国国内旅行はやめ、外出も控えています。

真剣にヤバイと思うようになるのは、ホワイトカラーの人に感染が拡大した時でしょうね。

それよりも私は、

トルコとドバイを旅行した香港の37歳の女性が、
新型コロナウイルス(新型SARS)に感染して隔離治療中
(↓中国語ニュース)
http://www.onlybrother.com/news/china/shendubaodao/2013/0405/122594.html

というニュースの方がヤバイんじゃないかと思うのですが。
こちらはヒトからヒトへの感染がすでに確認されています。こちらも死亡率むっちゃ高いですけど。

日本のメディアだけが無視してるのか、日本語ニュースが見つかりません。
同じように中東を旅行して日本に帰って来たら、一気に広がる可能性もあると思うのですが。


タグ:上海 中国
posted by サラミ at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月01日

春ですねぇ

4月になりました。

上海もすっかり春めいて、鳥のさえずりも気持ちよい季節になりました。


sakura.jpg

午後はあんまりスッキリ晴れないけど、この通りも咲いて春爛漫。黒ハート

そして、靴の底がキモチ悪いくらいのローカルな小道を歩けば、

rat.jpg

排水溝の穴からまるまる太った直径25センチほどのネズミも出現・・・。たらーっ(汗)

森羅万象、誰にとっても春はあけぼのなのでした。

タグ:上海 中国
posted by サラミ at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 街の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする