2010年12月28日

今年最後のお花

先週、今年最後の活け花教室に行ってきました。

今回も基本の形は同じですが、時期が23日だったので、クリスマスにもお正月にもいけるよう
という私のむちゃくちゃなリクエストに応えて先生がお花をたくさん用意して下さいました。

ま、お正月までお花がもつかどうかは微妙とのことでしたが。(←当たり前。)


イメージ 1

こちらが先生のお手本。枝の形が面白いです。


イメージ 2

私は先生がたくさん用意して下さったバラで。カラーは脇役です。赤い実のヤツは・・・。
くー!教えてもらったのにまた忘れた〜!カタカナ6文字くらいだったことしか思い出せません。

 追記:後で先生に確認したところ、赤い実のやつは「ピラカンサス」でした。

しかし、不思議な作品に仕上がりました。洋風なのか和風なのか何なのか・・・。

ま、クリスマスもお正月もって要求したのは私です。先生は何でも受けて立って下さいます。


イメージ 3

バラの色がキレイだったのでちょっとアップで撮ってみました。やっぱ目を引きますね、バラ。

今回、バラってものすごく力強い花なんだなーと改めて実感した次第です。

Mark Design Studio
電話:150 2171 5332
メール:mtg8251@yahoo.co.jp
posted by サラミ at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 習い事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月27日

アンタ誰?

先週のことです。

ウォシュレットが壊れたので修理を頼みました。

不動産屋の人を介してお願いしたのですが、12時から13時の間に修理に来るという話でした。
しかしここは中国、時間通り来るなんて思っていないので、午後にちゃんと来たらラッキーという気持ちで
気長に待つことにしました。

そして12時。

マンションの1階に修理の人が到着し、ピンポーン!と呼び鈴が鳴りました。時間通りやん、早っ!

そして修理の兄ちゃんが玄関先に到着。「修理に来ました。」と一言。はいどうぞ。

バスルームに案内すると、「お風呂が壊れたんだろ?」と、バスタブの上にある換気扇&電気暖房機の方に
向かおうとしています。

イイエ。壊れたのはコレです。

とウォシュレットを指差し、電源を入れるとバスルーム全体の電気が落ちることを説明。
お兄ちゃんは誰かに電話しながらウォシュレットを分解して中身チェックを始めました。

しばらく私はリビングにいて、お兄ちゃんが修理を終えるのを待っていました。
と、兄ちゃんがリビングに戻って来ました。

これとこれが壊れてて、今日は部品がないから交換できない。部品代には○○元くらいかかる。

とお金の話になったので、不動産屋に電話をして代わりに聞いてもらいました。(支払いは家主がするので)

横で会話を聞いていたら、部品代は約4百〜5百元だという話でした。
兄ちゃんが部品をゲットしたら不動産屋に連絡をし、不動産屋がさらに私に連絡をくれることになりました。

兄ちゃんが、「さっきのアンタの通訳(じゃないけど)の携帯番号を教えてくれ。」というので、
再度番号を教え、兄ちゃんが玄関で靴を履いて帰ろうとしていた時、

ピンポ〜ン!

と再度呼び鈴が。○○です、という声が「修理」に聞こえたような気がしたものの、まさかそんなはずは。
ああ、食料品の配達の人だなーと思い、「どうぞー」と返事して1階の施錠を解除しました。

兄ちゃんは「再見(さようなら)」と帰っていき、それと入れ替わりに顔見知りのおじさんがやって来て、

ウォシュレットの修理に来ました。」と玄関で一言。

さっきの兄ちゃんは一体誰やったんや???

このおじさんは、ウォシュレット取り付けの時にもやってきた、日本語が少しできるおじさんです。

さっき、若い人が来てすでにウォシュレットの中をチェックして行きましたよ。」というと、

そんなはずはない!依頼を受けたのは私一人だ!

と言うではないですか。おじさんに兄ちゃんのことを聞いても「知らない」の一言。

ほな、さっきの兄ちゃんは一体誰やったんや???

不動産屋に電話して、

「さっきアナタと電話で喋った人の後にもう一人おじさんが来た。
この人は前にも来た人だから確かだと思うけど、さっきの人は誰?」

と聞くと、不動産屋にも分からない様子。(さっき電話で会話したのに。)
ただ、「依頼したのは一人だけですよ。日本語が少しできる人。」とのこと。

・・・さっきの兄ちゃんは一体誰やったんや???

一瞬、兄ちゃんは泥棒かと思ったのですが、泥棒どころか、兄ちゃんはウチに軍手を忘れて行きました。

兄ちゃんは部品を買ってしまうかも。4百〜5百元とか言ってたのに、どうしようと思ったのですが、
不動産屋も「私、彼の電話番号は聞いてないから連絡のしようがないんですよ。」とのこと。

仕方ないので、「私アナタの携帯番号をあのお兄ちゃんに教えたので、あの人から電話が来たら、
部品は断っておいて下さい。」とお願いして終わりました。

ウォシュレットの方は、本物のおじさんが、その場で中身をソックリ交換して直してくれました。

今も、兄ちゃんが誰だったのか分からないままです。

兄ちゃん、この軍手はどーしたらええの?つーか、アンタ誰?(^^;
posted by サラミ at 02:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 家のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月16日

クリスマスのフラワーアレンジ

先日、クリスマスのフラワーアレンジ講座に参加しました。

講師の先生は、アレンジ活け花の時と同じマーク先生です。
クリスマスアレンジキットを先生が用意して下さり、後は自分の好みでアレンジします。


イメージ 1

材料が同じでも、それぞれ少しずつ違う作品に仕上がりました。私のは一番左です。
それにしても、先生はフラワーアレンジもOKなんですね。器用ですねー。

そして、家に持ち帰り、玄関に置きました。


イメージ 2

程よい大きさです。両側にキャンドルと、以前ギリシャで買ったイコンも置いてみました。


イメージ 3

普段の活け花と違い、ぎっしり詰まって緑の香りが新鮮です。
裏側は白いカーネーションで埋めています。

一緒にアレンジをやった他の方々は、前方にもチラホラお花を挿していたのとは対照的に、
私は先生の「後ろ側に生花を飾る感じで」というのを真面目に聞き、後ろに挿すもんだと思ってその通りに。
オリジナリティーとか創造力とか、そういうセンスは私には全くないとしみじみ感じます。


イメージ 4

先生のアイデアで、レモンやシナモンなど食べられるものを飾りにしています。かわいい!

アレンジも楽しいな〜。また何かやりたいな。

Mark Design Studio
電話:150 2171 5332
メール:mtg8251@yahoo.co.jp
posted by サラミ at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 習い事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月15日

花瓶の活け花

先週は、花瓶を使った活け花を習いました。(といっても私の場合は体験って感じ)

イメージ 1

活け花の場合は、お花をストンと普通にまっすぐ挿してはいけないのだそうな。

どーりで、前に見せて頂いた先生の作品があんなにボリュームあったんやなあ。感動。

この作品も、花瓶の高さに小手毬の長さも相まってものすごく大きいです。
アレンジメントのように、あんなにたくさんお花を使わなくても、こんなに大きな作品が作れるのですね。

今回のお花はりんどう、枝物(木の枝みたいなの)は小手毬です。
初心者なので、ブログに書き留めて自分の記憶にも留めようと思います。日々是勉強。

家に帰ってウチの花瓶で再現しようと思ったら、花瓶のサイズが小さすぎて話になりませんでした。
今まで、ウチの花瓶は大きめだと思っていたのが大間違いだと気付きました。

さっそく高さのある花瓶を探しに行かなければ。

しかし、先生が優しくておもてなし上手なのをいいことに、お茶は頂く、お菓子は頂く、居座る・・・。
お花のレッスンというより、まったりしに行ってるような感じで、先生のお宅に長居して申し訳ないです。

でも、礼から始まり礼で終わり、行儀良くキッチリしてお免状を頂く・・・。って私には続かない気がします。

ま、お行儀悪いのはであり、先生は至ってお行儀よろしいのですが。

また今度違うお花でやりたいなあ、花瓶。ヘタクソなりに面白かったです。

Mark Design Studio
電話:150 2171 5332
メール:mtg8251@yahoo.co.jp
posted by サラミ at 11:23| Comment(0) | TrackBack(1) | 習い事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月12日

クリスマスツリー

イメージ 1

今年もクリスマスの季節がやってきました。
クリスマスが大好きなサラミにとっては、クリスマスツリーの飾り付けは一大事業です。

今年のツリーは去年のよりも、かなりバージョンアップしました!
それもそのはず、日本に帰ったお友達から、要らなくなったということで大量にオーナメントを頂いたのです。

オーナメントをダ〜ッと床の上に色分けした時には、あまりに多すぎて使い切れないと思ったのですが、
とりあえず付けられるだけ付けてみようと思ったら、全部付けられました。
案外、オーナメントってたくさん付けられるものですね。

お友達よ!ありがとう〜!(^^)/~~

あとは、姉から届けられるサンフランシスコ土産のオーナメントを待つばかり。待ってるよ〜。>姉


イメージ 2

なんと電飾も譲ってもらったので、今年は電飾も2重巻きです!ただし、場所がエアコンの前ってのはご愛嬌。
これで高さは135センチくらいです。

大好きなクリスマスアルバムを聞きながら、やっぱり家が好きだと思うサラミなのでありました。
posted by サラミ at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 家のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする