2010年02月13日

おうちでカフェ

上海にも日本の「アフタヌーンティー」が2店舗あります。

が、今や日本人スーパーバイザーもいなくなり、サービスの質は確実に落ちました。

そんなことも忘れ、一人でひょこっとケーキを食べに行ったところ、頼んだケーキセットのケーキが売り切れで、
あろうことか、こちらから催促するまで全く案内がありませんでした。時間にして20分。
すぐに来た紅茶を飲みながら本を読んでいたので、ケーキのことに気付くまでに時間がかかったのでした。

毎度のことですが、この店の店員は、何度通り過ぎてもこちらが手を振っているのに気付かない。
今回も注文するのに、手を振り始めてから5分はかかりました。ま、これは毎度覚悟の上なのですが、
実は、今回はこの時に一度帰ろうかと思ったのでした。(・・・帰っておけばよかった。)

そんなこともあって、さんざん待った挙句に「注文したケーキはないので別のにして下さい」と、
20分も後に、しかも、私がケーキを催促してからやっとメニューを持ってこられても、

お店はガラガラやのに何で先に言わへんのよっ!!

と思うのは当然でしょう。だって店員さん達はヒマだから何度も水を足して回ってた位なのに。

向こうは悪いことしたとも思っていないようで、「どうして先に言ってくれなかったの?」と言っても
キョトンとしてるし、このヘンのズレた感覚にイライラして、別のケーキは断ってすぐにお店を出ました。

が、ケーキがどうしても食べたかったので、別のお店でケーキを買って家に帰り、ベランダをカフェに見立てて
セッティングしました。もう腹が立っていたので、一番いいティーカップまで出して、ガラス張りとはいえ
天気が悪くて寒いのでストーブまでゴトゴト引っ張り出しました。


イメージ 1

アフタヌーン・ティーに対抗意識を燃やします。


イメージ 2

紅茶はマリアージュ・フレール。家でも十分おいしい。もうすぐ行くイランの本を読んでいました。

結構ベランダのティータイムは快適で、途中30分ほどうたた寝してしまったほど。(笑)
そのまま日が暮れ、今度はスナックタイムになりました。


イメージ 3

白ワインの登場です。ボトルを開けちゃったから旅行に行くまでに飲まないとね。(言い訳ともいう・・)


イメージ 4

昼間のイライラを吹っ飛ばすように、オーストリアで買ってきたクリムト・グラスを出しました。
クリムトの「接吻」(という絵)をモチーフにしたグラスで、オーストリアで買った唯一のお土産です。(^^)

おうちカフェでまったりして思ったことは、ただ一つ。

アフタヌーン・ティーは1人ではもう絶対行かない。

相当ムカついたので、旅行前だというのに夜更かししてブログを更新してしまいました。
posted by サラミ at 03:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする