2010年01月17日

天井越しに会話

本当はゆったりとオーストリア旅行の更新をしたいところなのですが、
例の工事の影響で、キモチ的に戦闘体制にスイッチが入ってしまっています。

朝8時〜夕方6時 日曜日は休み

という約束はどこへやら、朝7時半から夜も7時半か8時まで音がします。
日によっては、物音が止んだ後、複数の人の声が夜9時を過ぎても延々続きます。

今日だって日曜日なのに工事やってるやん。2回文句言ったけど止める気はないようです。

チクチクと文句を言い続けてやろうと思っているので、あれから何度か苦情を言いました。
時間厳守なんて概念のない彼らにとって、私はきっとただのクレーマーに違いない。(^^;
でもいいのだ。いつまでもクレーム付けてやる。ふっふっふ・・・。

ちなみに、直接怒鳴り込みに行かないのは、複数のおっさん相手にチビ女の私1人で行っても
太刀打ちできないことはよーく分かっているからです。行く時は威圧感のある夫に行ってもらいます。

さて、複数の人の声に気付いたのはつい先日のことでした。

我が家のバスルームは、

イメージ 1

こんな感じで、ホテルにあるような洋式です。
こちら、例の微妙に右にずれている中国製のウォシュレットです。白色しかないみたい。

で、このトイレを使っていた時のこと、いきなり真上からおっさんのデカい声がして、
ビックリして飛び上がりそうになったのでした。落ち着かなくてウォシュレット使えず。

実は、バスタブの真上の天井に、配管工事用でしょうか、大きな穴があるのです。


イメージ 2

このように、穴とはいえ正方形のちゃんとした作りで、細い板3枚で塞がれています。

で、簡単に開きます。↓

イメージ 3

おっさん達の声はこの真上から聞こえてくるのです。
砂や小石が落ちてくるのも、この穴を塞ぐ3枚の板の隙間や他の部分の隙間からです。


イメージ 4

ちなみに、バスタブはしょっちゅうこんな感じで砂や小石が・・・。
大した量に見えませんが、集めてみると結構こんもりと盛り上がるくらい多いです。

もちろん、工事をしている時間帯はシャワーは厳禁です。
砂程度ならまだマシですが、小石はたまに少し大きめなのも落ちてくるし。
こんなん頭に当たったらシャレにならん・・・。

おっさん達の声がどうしてこんなに筒抜けなのか。上の階のバスルームは今どうなっているのか?

と言うことに非常に興味を持った私は、ゴソゴソと天井の上を覗いてみることにしました。
しかし、背の低い私が天井より上に頭を出すことはできず、手を伸ばして写真を撮ってみました。

イメージ 5

これが天井裏の様子です。我が家と全く同じ室内の配置なら、真上もバスタブのはず。
ということは、今見えている配水管はバスタブの排水溝に繋がっている管のはず。

だけど、隙間があってそこから上からの光が差し込んでいたので、
バスタブはまだ取り付けてないんじゃないかと思うのです。実際、人の手も見えたし。

天井裏って普段見ないけど、どこの家だって空洞のはず。天井の一部が開くという理由だけで、
こんなに上の階の人の声が響くわけがない。だったら、私がシャワーを浴びながら歌ってたら、
窓越しでなく天井越しに階下の人に大音響で筒抜けって話になりますわな。

天井越しに人の声がハッキリ聞こえるなんて、聞いたことないぞ。

うーん、これは・・・と思いながら色々ゴソゴソしていたところ、上のおっさん達に私のことが
バレてしまいました。いきなり上から懐中電灯を当ててきました。

ハッキリと上が見えるほどの隙間はないので相手の顔は見えなかったのですが、
これは会話のチャンス!と思ったので、



私、下に住んでるモンだけど、アンタ達うるさいからもう少し静かにしてくれる?
あと、砂が落ちてくるから気をつけてくれる?



とヘタな中国語で言ったら、「はいはい」とおっさんが適当にあしらうように返事してきました。

私が文句を言ったことで何らかの変化があるなんて1000%思っちゃいませんが、

天井越しに会話できる

という事実に我ながら驚きまくりです。でも、おっさん達の真下がお風呂なので入浴も落ち着きません。
その夜は、おっさんとおばちゃん(と想像)の会話を聞きながら夜シャワーを浴びました。

このおばちゃんは、その後もちょくちょく出没します。今日も声が聞こえてきました。
このおばちゃんは一体誰なのだろう。家主なのか、工事関係者なのか・・・。

また天井越しに話しかけてみようかな。
posted by サラミ at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 家のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

小さな不幸

今日の上海は水溜りがガチガチに凍るほどの氷点下。こないだの札幌と変わりありませんでした。

そんなマイナス気温の中、日本で買ってきた新品の服を着込んで、ノコノコ中国語クラスに行きました。

・・・そしたら、学校はもう冬休みに入っていました・・・。(T_T)

帰国して学校を休んでいたので、全然知らんかった。。。


家に戻り、夫宛のメールに

OUT OF 眼中

と書いたら、「古いんちゃう?」と指摘されました。(^<>^;

若いつもりだった自分がもう若くないことを思い知らされ、何だかブルーです。確かに死語やけど。
posted by サラミ at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月11日

騒音被害

年末年始と日本に帰っておりました。(^^)

本当は、上海に来てから初めて迎えた日本でのお正月をどどーん!とブログに載せたかったのです。

が、上海に戻ってきてから由々しき出来事が起きてしまいました。・・・&起きています。

それは、真上の家の内装工事による騒音被害です。


年末は何もしていなかったので、私達が不在の間に工事は始まったのでしょう。
夫は日中仕事の身。家にいないので工事のことに全く気付いていませんでした。

しかし、比較的家にいる私はツライ。今も頭上の音を聞きながらブログを書いています。

天井からドリルのものすごい音や、バスタブの上の天井隙間から降ってくる小石と砂。
今朝なんか物音で目が覚めて、時計を見たらなんと6時40分。ケンカ売ってんのか。

この工事がいつまで続くのか問い合わせたら、

4月20日

ってアンタ、まだ3ヶ月以上あるやんっ!(怒)
時間は朝8時から夕方6時まで。休みは日曜のみ。ああ、眩暈が・・・。

ドリルの音は突然始まったり止まったりするので、その度にビックリして心臓に悪い。。。

どうも、工事完了までに発狂するような気がします。

分かってたら、もうちょっとゆっくり日本から上海に戻ってきたのに。
今日なんか、電話をかけるのにダイニングテーブルの下に潜ってしまいました。(騒音が大きすぎて)

ああ、ここを脱出したいけど、外は雪。寒いぞ・・・。
posted by サラミ at 16:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 家のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする