2009年06月19日

IKEAで発見

昨日、久々に上海のIKEAに行ってきました。

新居でちょこっと使える便利物を探しに行ったわけですが、発見してしまいました。

イメージ 1

うちのベランダのテーブル・・・。これもIKEAだったのか・・・。


イメージ 2

しかも129元って、めちゃ安っ!まあ、カワイイからいいのですが。(^^;


そうです。前回紹介した、コレ↓です。

イメージ 3



北欧デザインに興味がない私も、これは珍しく気に入ったテーブルだったので、
まあIKEAでもいいか〜、と。(ちょっとガタつきます。)


上海のマンションは基本的に家具&家電付きで、よくIKEAの商品が使われます。
それは、投資物件として買ったマンションを貸すのにお金はかけたくない、というオーナーが多く、
そこそこの値段でおしゃれに見えるIKEAのインテリアは無難なのです。

だから、IKEAに行くと、

あ、これウチのキャビネット。げ、安っ!

という嬉しいような嬉しくないような発見が毎度あります。(^^;

おかげで、IKEA好きではないのに、IKEAの商品と値段にめっちゃ詳しくなりました。

しかし、IKEAよりもニトリが上海にできてほしいと願うサラミなのであります。
posted by サラミ at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

家のトラブル

引越してもう9日経ちました。

普通なら、そろそろ落ち着いて生活ができる頃ですが、ここはトラブルだらけ。

今まで上海で短期滞在も含めると4箇所のマンションに住みましたが、初期のトラブルはここが最悪。


では、トラブルを全部挙げてみましょう。(^^;


・台所シンク下の水漏れ
・洗濯機の水漏れ
・バスルーム洗面台下の水漏れ
・トイレ詰まり
・トイレのドアの不具合&鍵がない!
・インターホンの不具合
・リビングのエアコンの不具合
・給湯器の不具合(→シャワーのお湯が水に変わる)
・シャワーヘッドとシャワーフックの形が合っていない(→シャワーが固定できない)
・ウォシュレットの設置場所が違う(トイレは2つあり)


上海では、要領の悪さというのはしょっちゅうです。

修理にしても、同じトラブルを、なぜか別の修理のおっさんが入れ代わり立ち代わりやってきて、
数回目にしてやっと直る・・・なんてことがザラです。引継ぎせえっちゅーねん!

一番頭に来たのは洗濯機。

排水ホースが穴だらけで、メーカーから新品を購入して交換すると話がついていたにも関わらず、
なぜか別件で呼んだおっさんが「洗濯機も調子悪いんだろ?」と勝手にいじりだし、
どれ、試してみよう」と運転ボタンを押そうとするのです。

アホーーーーーッ!!!絶対水漏れするねんからボタンを押すなーーーーーーーーーっ!!!

と、直前でおっさんを制止。

すでに別の人が見に来てんねん!ホースから水漏れするって分かってんねん!
水漏れしたらこの辺水浸しになって、また掃除が大変やろっ!とまくし立てて終わりました。

あ゛ーーーーー、血圧が上がる。


水周りは「主人が怒り始めているので早くして下さい」とウソまでついて急かしましたが、
この「主人が怒っている」というのは結構効果があったようで、すぐ人が飛んできました。


トラブルではないですが、他にも依頼事項が3つ。


・照明器具の電球を白電球へ交換(→リビングが暗くて仕方ない)
・台所の窓にロールカーテンを設置(→隣のオフィスビルから丸見え)
・浄水器を設置


照明は、何度か催促しましたが、「備品を切らしているので購入したら連絡します」との暢気な返事で、
電球が特殊なのかと思っていたら、別にフツーの電球で、いい加減キレました。

別件で修理のおっさんが部屋に来たので、

2週間も待っているのに、まだ電球交換に来ない。電球の購入になぜそんなに時間がかかるのか?

と、入居して1週間のところを長めに強調して催促してみました。

が、おっさんは、管理会社に直接言えと冷たい態度だったので、
「もう何度も催促しているので2度と電話するのはイヤ!」と食い下がったところ、
その後すぐまた別のおっさんが電球の交換に来ました。電球あるやん、一週間も待たせやがって。(怒)

浄水器は自分の所有物なので、私が直接、業者に引越し日の移転設置をお願いしていました。

スペースの関係で、まず水道メーターの入っている台所キャビネットのドアを外してもらい、
それから浄水器を取り付けることになっていました。もちろんマンション側に許可も貰っていました。

当日は、引越し作業が遅々として進まず、私ら夫婦はその場に立ち会えそうになかったので、
浄水器の会社の担当者には、不動産紹介会社の人と一緒に先に新居に行って、
作業をしてもらうことにしたのでした。

しかし、「取り付けられなかった」との伝言が。えーーーーー、なんで?????

業者の方の話によると、マンションの管理会社から、

ドアの撤去は管理会社の修理工が行うので、浄水器の設置は認めるがドアの撤去は認めない

と言われ、何もできずにその日は帰ったというのです。

はぁ???そんなら管理会社がとっととドア外してくれたらいいやんっっ!!頭悪ぅーーーっ!!


しかし、トラブルは取りあえず今日で一区切りついた様子。


これからやっと、カーテンや浄水器やウォシュレットですね。
あと、トイレの鍵をどうしたらいいものか・・・。


しかし、新居にはメリットもいっぱい。


まず、リビングが広い。
こんなサラミ家の大荷物を搬入しても余裕だったのは、この広さゆえ。

そして、ここはサービスアパートなので、週2回ハウスキーピングが入る!(^<>^)/~
ホテル仕様の布団もタオルも提供され、ベッドカバーもタオルも交換してくれる!!

修理や荷物の整理やダンボールの移動など、クタクタに疲れている身としては、
代わりに掃除をしてくれるのは非常にありがたく、ホテルみたいなベッドは快適です。

なんとお皿や鍋まで全部洗ってくれるのにはビックリしました。(もちろん自分でやりますけど。)


そんな中、私が気に入っている場所はベランダです。


イメージ 1


ダイニングテーブルの椅子が6つもあったので、肘掛付きの椅子2つをここに移動しました。

ここのベランダはガラス張りなので、上海の汚れた空気や工事による粉塵が入ってくることもなく、
夜は夜景がきれいです。

もちろん洗濯物を干すのもここですが、洗濯物は高い天井ギリギリまで吊り上げられるので、
スペース的にも椅子を置いて大丈夫です。

数々のトラブルも、これでちょっとは救われました。(^^)v

早く片付けを終えて、ここでゆっくりしたいなあ。
posted by サラミ at 18:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 家のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

引越し完了

イメージ 1

先週末の6日、無事に引越しが完了しました。

モノが多い我が家、多い多いとは口にしていたものの、こんなに増えていたとは。

前回、プラスチックの収納箱を除いて80数箱だったダンボールは、なんと110箱に。
しかも、プラスチックケースも39箱に増えているので、荷物はムチャクチャ増えたことになります。
さらに、今回は家具や絵画などもありまして、家具付きマンションが基本の上海とはいえ、
結構まともなお引越しです。普通、これって4人家族くらいの量じゃないでしょうか。

さて、今回も前回と同様、梱包が間に合わず、詰め詰めしている間にどんどん引越し屋さんが
運び出していきましたが、なんとこの大荷物にも関わらず、引越し屋さんは2人のみ!
なんでも、その日は引越しが多くて人数が確保できなかったのだとか。

おかげで、隣のマンションに引越しただけなのに、
10時半頃に始まった引越しが完了したのは、午後の3時半頃・・・。(^^;

全然間に合わないと必死だったのに、結果的には、出て行く部屋を余裕で掃除できるほどでした。

大変だったのは引越し屋のおじさん2人。あの荷物を2人はキツイ。
だって、我が家の荷物って、本とかDVDとか、とにかく重いモノだらけなのです。

全て新居に運び入れてもらった後、おじさん達をねぎらい、
ダンナがミネラルウォーターとお礼のチップを渡すと、2人は笑顔で帰っていきました。

さー、後は、この110箱をまた収納するのだ。

ちなみに、今はこの写真よりも箱は少し減ってます。(^^)
posted by サラミ at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 家のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする