2018年06月17日

冷凍庫

我が家の冷蔵庫はバカです。扉がキチンと閉まりません。

今回も一カ月以上家を空けたら、冷凍庫の扉が数ミリ開いてたらしく、
帰ってきたら中がカチンコチンに凍っていました。


1.jpg

で、こんなハメに。一番下はまだケースが外れたのでマシです。
上2つは完全に凍り付いてどれだけ頑張っても外れませんでした。

仕方なく冷凍していた中身の一部は諦めて捨てることにし、
冷蔵庫を動かして後ろのコンセントを抜いて氷を解かすことにしました。


2.jpg

すると、冷蔵庫が設置されていた横の壁がこんな具合になり、タイルが取れました。
数センチ横に冷蔵庫があったので、今まで冷蔵庫にタイルがもたれかかっていたようです。

てか、このタイルの浮き具合を見ていると、上から強い力がかかっているとしか思えない。
他にもこうなってタイルが浮き上がっている場所がある我が家。大丈夫なのか・・・。

結局、冷凍庫の氷を解かして掃除して正常な状態に戻すまで2日かかりました。
思っていたよりも奥の氷が分厚かったようです。

なんか、賃貸のマンションにこのタイプの冷蔵庫が多いようで、
前に住んでいたマンションでもこの冷蔵庫でした。

ちなみにメーカーはシーメンスです。通常の家庭用の7割位の小さめサイズ。

中国に来て以来、シーメンスなんか大っ嫌いじゃーーーーーっ!!!



posted by サラミ at 15:41| Comment(0) | 家のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月10日

帰省してました。

長らく日本に帰省していました。

上海には先月下旬に戻りましたが、その後も色々とあり、
ブログの更新が本当に久しぶりになってしまいました。

色々あったことは、ここでは置いておくことにして・・・。

今回も往復JALに乗って帰省しましたが、珍しく今回は、
日本からの帰りのフライトが4時間近く遅れました。本当に珍しいです。

そして、結局は機材を変えてのフライトだったはずが、

1.jpg

個人モニターがこの有り様。あまりにも珍しいので思わず激写。(笑)

映画「ペンタゴン・ペーパーズ」を見ようと意気込んでいましたが、
離陸してからかなりの間こんな状態だったので映画は諦めました。

そして、JALも中国人の乗客が大半を占めるようになって久しいのですが、
今回は客室乗務員も若い中国人女性が多く、そこに年配の日本人乗務員が付く形。

なんかカジュアルな雰囲気の客室乗務員が増えたなーと思っていたら、
それは化粧っ気があまりなく、アップの後れ毛が多い中国人乗務員が多かったから。

JALのイメージのためには、もうちょっと指導してもいいかも。

でも、彼女達は一生懸命で、その必死さは伝わってきました。

何しろ、機内エンターテイメントのトラブルは、あちこちでクレームが上がったみたいで、
半分パニクってる様子も見てとれ、返答するのも鬼の形相。(そんなつもりはないでしょうが。)

余裕がないので、笑顔で謝りつつやんわりと返す、という日本人には当たり前のことが出来ません。

もうちょっと笑顔を作れたら印象も変わるのに。誰か先輩が伝えてあげて〜。

乗務員の中には若い日本人もいましたが、その人は物腰も柔らかでやんわりとした雰囲気。
ぜひ彼女を参考にしてもらいたい!(ついでにお化粧も。)

でも、ドリンクの種類を聞かれた時、最初に中国語で聞かれるのはどやねん、と。
日系の航空会社を選んでるのにそれはないでしょう、と思ってしまいました。

ウェブチェックインは終えているのにドロップオフカウンターが混みすぎて延々と並ばされる、
4時間近くの遅延、機内エンターテイメントの故障、荷物棚は中国人に占領されて荷物が入らない、
そして真っ先に中国語で話しかけられる・・・

となると、日系航空会社なんて選んでも意味ないやん

と本当に思ってしまった今回のフライトでした。


posted by サラミ at 16:13| Comment(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月16日

誕生日&命日

先週末にまた外食で当たってしまって体調不良だったサラミです。

ここまでいくともうギャグですね。(今は無事回復。)

もう10日以上前になりますが、3月5日は夫の誕生日&父の命日でした。

ここで毎年、誕生日と命日を両立させるお花の選択に悩んでいたわけですが、
前回の母の命日の時から、キッパリと上海でお花を買うのをやめました。

理由は、私のような素人ではロクなお花を見つけられないから。

買ってきてもすぐ枯れちゃうし、日本のようにはいきません。

これから、ゆっくりと日本のネット通販でプリザーブドフラワーなんぞを
探してみようと思っています。

さてさて、5日ですが、当日はまだお花を買おうかどうか悩んでいたのですが、
フラワーショップを覗いてもやはり季節柄種類も少なく、買うのはやめました。

となると、サラミ夫の誕生日ケーキ探し!

大体のところのケーキは一通り買ったので選択肢は少なかったのですが、
今年は堂島ロールでお馴染みのモンシェールのホールケーキにしました。

ちょうど小さいサイズがあったのです。


1.jpg

この通り、ちゃんと蝋燭も立ててお祝いしました!
しかしサラミ夫曰く、「誕生日はもうあんまり嬉しくない」とのこと。確かに。


2.jpg

ケーキのアップ。よく見ると、中国ではまだモンシュシュの名前のままでした。

さて、お味の方は、ここ上海にあってもちゃんと生クリームで頑張っていましたが、
やはり日本のモンシェールと比べると鮮度に差がある気がしました。

そもそも、買う時点で、このケーキ今日制作じゃないかも、位の想像はしていましたから。

じゃ、なんで買ったかというと、そりゃー、お誕生日のケーキはいちごの生クリームでしょ!
という思い込みがあるからです。これはいちごオンリーではありませんでしたが・・・。

しかし、バタークリームのケーキならば他でもいいわけです。

というわけで、見た目も可愛いし買ってみよう!と選んだのでした。

しかし、お値段も良心的で、ここ上海にしては頑張っている方だと思いました。
一日で食べきるには少し大きかったので、二日に渡って食べました。

そして、命日の父の方には、日本酒をお供えしました。中国産の松竹梅ですが。
(この後私が飲むだけの話ですが・・・)

お花がなくても、命日を忘れたわけではありません。
なんたって、サラミ夫の誕生日に自動的に付いてくるわけですから。

この時には、1週間後に食あたりで苦しむことになるとは夢にも思っていませんでした・・・。

やはり、しばらく引き籠もります。


posted by サラミ at 17:14| Comment(2) | 日々いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月12日

お薬は

旧正月前から急性胃腸炎でえらく体調を崩しておりました。

春節休みの旅行には何とか行きましたが、やはり無理がたたり、
旅の最中にもかかわらず口唇ヘルペスが出来て無残な顔になってしまいました。

というわけで、日々のネタには事欠かないものの、ブログ更新もできず、
旧正月後もひたすら昼夜問わず寝て過ごしました。(早く顔が元に戻って欲しかった・・・)

で、今回の急性胃腸炎の時に気付いたことが一つ。

最初は胃が気持ち悪かったので以前病院で出してもらっていた胃薬
ひたすら毎日飲んでいたら、の方が酷くなってしまいました。

通常は、安静にしていたら快方に向かうのですが、今回ばかりは全く回復の兆しなし。
数日経ち、ハッと気づいてある日から胃薬を飲むのをやめたら、やっと調子が上向きに。

胃薬のせいで腸が打撃を受けていたようです。

なんでもかんでも薬を飲んでたら良いというわけではないのですね。

以降、痛み止めにロキソニンを飲んでも頭がぼーっとするし、
私の体は薬に弱くなったのでしょうか。バファリンを1錠に減らしてます。

そういう今日も頭が痛い。(単なる肩こりのような気もする・・・)


posted by サラミ at 17:30| Comment(2) | 日々いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月22日

年末年始

年が明けてから既に20日以上経ってしまいました。

今年は、毎年会社からもらっていたカレンダーをもらえなかったので、
カレンダーなしで過ごしていたら、全く日付の感覚が分からずに今日になりました。

やっぱり目で見る月間カレンダーって必要ですね。

さて、我が家の年末年始の様子です。


1.JPG

年末には、サラミ夫がフォーシーズンズランチビュッフェに連れて行ってくれました。

しかし、この通り、中国の12月末というのは西洋式にクリスマス飾りをそのまま残すので、
外資系ホテルということもあり、日本のような師走気分は味わえません。

とはいえ、久々のビュッフェ。わくわく。しかも平日なので空いていました。


2.jpg

飲物はお茶とコーヒー(とお水)が付いていましたが、こんなの食べてたらお酒も欲しくなります。

しかしそこはフォーシーズンズ。ワインが大変いいお値段だったのでビールにしました。


3.jpg

和食コーナーにサーモンとマグロ赤身の刺身もあったので、
怖いもの見たさに蟹の足と一緒にトライしてみました。

サラミ夫は「よくそんなマズそうな物を取ってきたなー。」と言っていましたが、
冷凍ものだと分かっていても、ビュッフェなのだからちょっと味見してみたい
チャレンジャー・サラミであります。

ただ、着色料いっぱいでキレイな黄緑色のワサビはパス。

食べてみると、マグロはやっぱりジュワーっと中から水が染み出てきました。
どこのホテルのビュッフェもそうですが、解凍の仕方がヘタです。

一方のサーモンは大分マシで、中国人がマグロよりサーモンばかり食べるのも納得。

は、きっとパサパサに違いないと思っていましたが、パサパサではあったものの、
思っていた以上に身がいっぱい詰まっていてちょっとビックリしました。(笑)

パサついてはいたものの、スカスカではありませんでした。

一番印象的だったのは、1人のお姉さんを除いてスタッフのサービスがとても良かったこと。
近所のGWマリオットの中国的な無表情の人々より、こちらの方が数段良かった。

ホテルの規模としては、ここのフォーシーズンズはイマイチ小さいのですが、
それでもフォーシーズンズだけあって、ちゃんとしていて感心しました。


そして大晦日。びっくりする位真っ白な大気汚染の一日でした。


5.jpg

2017年最後のビールは頂き物のハルビンビールでした。

青島ビールはいかにも中国的であっさりと薄いですが(好きですけど)、
ハルビンビールはもっとコクがあって、こっちの方が美味しいかも。

日本人が想像するビールの味はハルビンビールの方が近いと思います。

そして最後のイベント。

NHKの「ゆく年くる年」を見た後は、日本時間で年越しを祝い、
それから中国の上海テレビにチャンネルを変えます。

そして、上海のカウントダウン・ライブの生中継をダラダラ見つつ、

8.jpg

中国時間の0時からは、上海市長の挨拶を見ます。

新しい市長さんは一体どこの出身の方なのでしょう。
随分と発音にクセがある方でした。


そして元旦。


6.jpg

やる気のない写真しか撮っていませんが、今年もおせちを注文していました。


7.jpg

お酒は日本に帰った時に金箔入りミニ松竹梅を買って帰っていました。

ミニなので、これを飲み終わった後は中国産の松竹梅を飲みましたが、
やっぱり中国の松竹梅は甘〜い。慣れてしまいましたが。

しかし、サラミ夫は今年2日から出勤だったので、
お正月気分は元旦のたった1日だけで終わりました。あっという間。

中国が年末気分でソワソワし出すのは今から。
ある意味、お正月を2回味わえる中国生活であります。


posted by サラミ at 16:52| Comment(2) | 日々いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする