2019年03月20日

水漏れと生きる

素晴らしいタイトルですが、また水漏れ

もう驚きもしないので、しずしずと家具を移動。
よく水漏れするのはリビングダイニングのダイニング部分です。


1.jpg

なんか引っ越し前のような。

飾り棚の近くの天井からも夜中に水漏れがあり、
飾っていた食器は全部洗い直し。

今朝からは水漏れの場所が移動。
4ヶ所から水が滴るので、バケツと洗面器の二つでは足りません。コントか。

修理の人に来てもらいました。
いつものおっさんは来ず、いきなり本物の修理担当者が。

(そういえば、春節前もこの担当者が来ておっさんは来なかった。辞めたのかな。)


2.jpg

平田満似の担当者が天井の裏を確認。

すると、配管に穴が開いているのではなく、どうもエアコン本体が故障しているらしい。

私:この穴小さいけど、どうやって交換するの?
満:天井をブチ抜いて大きく開けて交換するしかないな。あは。
私:えー、そんなに?あはははは!
満:(つられて)あはははは!

と、こんな呑気な会話で終わりました。

もう何があっても驚くこともなく、ただ自宅待機のみ。

出かけようと思っていたけど、また出られなくなったな。

明日はこの部屋、どうなるんでしょうか・・・。




posted by サラミ at 16:59| Comment(0) | 街の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月06日

誕生日&命日

随分と忙しくしていてすっかりブログを放置しておりました。

これからは心を入れ替え、またボチボチ更新したいと思います。

さて、去年から色々とありましたが、それはもう取りあえずすっ飛ばし、
昨日は夫の誕生日&父の命日でした。

父が亡くなってはや10年。

10年か早いなぁ、と思うと同時に、あれから10年経つのに、
まだ私が上海に住んでいるという事実に我ながら驚きました。

10年前は、まさか自分が10年後も上海にいるなんて思っていなかった・・・。

まあこれも上海とのご縁ということで。


とりあえず、今年もまたバースデーケーキを探しました。
当の誕生日ご本人は「大して嬉しくない」と言っておりましたが。

去年は確かモンシェールのケーキを食べたので、
今年はまた違うのにしようと意気込みまして、



ジョエル・ロブションのカットケーキにしてみました。

(ホールケーキだと食べきれないので。)



ついでにベーカリーでパンも買いましたが、
こちらは食パンなど大き目のパン以外は紙袋に入れてくれます。

気をつけないと、あっという間に乾燥します・・・。


さてさて、この日は海鮮ちらし寿司にしました。


3.jpg

ちょっと蝦の頭とかマグロとか色が微妙です。

さらに、日本ではありえない生のニンジンの型抜き。
お造りに付いてきたので使ってみました。

さらには、いつもライムのスライスが付いてきますが、
我が家では食べないので勿体ないですが処分。

あれも日本なら付いてきませんね。

自分で作ったのに海外の日本料理屋の料理を見ているようです。
ま、盛り付けも雑だったな・・・。


そしていよいよケーキです!

4.jpg

開けたら、なんか斜め。まあ私の持ち運びが丁寧じゃなかったのもあるかと。
しかし、土台も最初から少し斜めのような気が。

この辺は日本のようには行かないけど、
土台を固定してくれるだけでも良しとしよう。(固定してくれない店もある。)


5.jpg

こちらはプラリネ・オレンジ。(フランス語発音だとプラリーヌ・オランジュか?)

オレンジとナッツとプラリネとヨーグルトと説明に書いてありました。
ちょっと味見しただけでもオレンジの香りが強烈に鼻に抜けて美味しい。


6.jpg

そしてこちらはオーソドックスにオペラ。中国語名は「歌劇院」。マジか。

コーヒーの苦みが効いててこちらも美味しいです。
ここまで苦みが際立つオペラを食べたことがなかったので驚き。

小っちゃいのにいいお値段だけど、やっぱりただのケーキ屋とは違う。
どれもちょっぴり個性のある味、フレンチの巨匠ですなー。

余談ですが、スマホをファーウェイの安いヤツに変えたら、
このデュアルレンズカメラだけが気に入りません。

上の写真、補正はしましたが、ティーカップが歪んでる
色味も、ものすごいケバい色で写ります。やっぱ基準が中国人センス?

ライカ搭載のヤツならもっと良い写真が撮れたんでしょうか。

しかしまあ、ケーキもお寿司も美味しく食べられたし良しとしましょう。

ちなみに父にはもうお花は飾らず、父を偲びつつケーキをまったりと。
だって、ロクなお花がないのだーーー。


posted by サラミ at 17:14| Comment(0) | 街の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月19日

しょっぴかれる男

忙しすぎて久しぶりの投稿です。

昨日の話、午後地下鉄2号線に乗っていたら、
同じ車両内で、突然逃げてこちらに向かってくる女性数人が。

その後すぐ、地下鉄は南京東路駅に停まり、乗客がぞろぞろと降りました。

私も降りかけたのですが、向こうの方を見ると、何かヤバそうな物が
撒かれた様子はなく、結構みんな平然と乗っていたので、様子を見ていました。

この時私の頭によぎったのは、

このまま地下鉄2号線が止まったらどうやって帰ろう?

でした。多少の事では動じなくなっている自分がいますwww

すると、軌道交通の警察(か警備?)の男性1人が乗ってきて、
突然若い男を捕まえました。そして周囲に色々と聞いています。

サッカーの乾選手似の若い男は完全に観念している様子で、
警察の男性に腕を後ろに回され、手錠をはめられることもなく、
男性に後ろで両手首を掴まれた状態で、しょっぴかれて行きました。

あんな緩い拘束なら、フツー暴れて逃げ出してしまいそうなものですが、
この超監視社会では、逃げてもムダだと思うのでしょうか。

目の前で男がしょっぴかれて行ったのもビックリですが、
逃げられそうなのに逃げないで諦めてついて行く姿にもビックリでした。

その後、地下鉄は無事に動き出し、目的地まで辿り着くことができました。

しかし、あの車両内で一体何があったのか、乗っていたのに全然分かりません。

スマホで録画している人もいたので、ネットに昨日の話が載っているか
後でチェックしてみようかなーと思います。

逃げていたのが女性だけだったので、痴漢とか変態とか???

うーん、自分も気をつけねば。


posted by サラミ at 11:12| Comment(0) | 街の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月31日

ディズニーキャラ殴打

いや、アカンやろ、これ。

ディズニーキャラ殴ったらアカンやろ。

上海ディズニーにはディズニーキャラなんか全く知らないおっさん・おばさんが
来場するからなぁ。酔ってたんかなー、この人。


posted by サラミ at 10:52| Comment(0) | 街の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月17日

冷凍庫

我が家の冷蔵庫はバカです。扉がキチンと閉まりません。

今回も一カ月以上家を空けたら、冷凍庫の扉が数ミリ開いてたらしく、
帰ってきたら中がカチンコチンに凍っていました。


1.jpg

で、こんなハメに。一番下はまだケースが外れたのでマシです。
上2つは完全に凍り付いてどれだけ頑張っても外れませんでした。

仕方なく冷凍していた中身の一部は諦めて捨てることにし、
冷蔵庫を動かして後ろのコンセントを抜いて氷を解かすことにしました。


2.jpg

すると、冷蔵庫が設置されていた横の壁がこんな具合になり、タイルが取れました。
数センチ横に冷蔵庫があったので、今まで冷蔵庫にタイルがもたれかかっていたようです。

てか、このタイルの浮き具合を見ていると、上から強い力がかかっているとしか思えない。
他にもこうなってタイルが浮き上がっている場所がある我が家。大丈夫なのか・・・。

結局、冷凍庫の氷を解かして掃除して正常な状態に戻すまで2日かかりました。
思っていたよりも奥の氷が分厚かったようです。

なんか、賃貸のマンションにこのタイプの冷蔵庫が多いようで、
前に住んでいたマンションでもこの冷蔵庫でした。

ちなみにメーカーはシーメンスです。通常の家庭用の7割位の小さめサイズ。

中国に来て以来、シーメンスなんか大っ嫌いじゃーーーーーっ!!!



posted by サラミ at 15:41| Comment(0) | 家のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。