2017年08月15日

12周年

上海に来て昨日で12周年を迎えました。

毎年、次の日が終戦記念日なので忘れることがありません。

しかし、12周年とはいえ何か特別なことをするわけでもなく、
ああ、12年経ったなーと思うだけ。

毎年毎年、この時期はテレビの放送内容が重い(日本も中国も)ので、
やっぱり気分も少し重くなります。

近所の国がわーわーとグァムにミサイルとか何とか言っていますが、
取りあえず平穏に暮らせていることに感謝しつつ、13年目に突入。

今日は、せっかく12周年なので、
自分へのご褒美にイタリアのアイスクリームを買ってみました。

なんか、やる事が小さいなー。



posted by サラミ at 16:22| Comment(0) | 日々いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

暑かった〜!

上海は毎日毎日暑い日が続きました。

40℃を超えたのは何年ぶりでしょうか。

確か2013年あたりも暑かった記憶がありますが、
今年はあの時を超えました。実際の最高気温が42℃ですから。

それが5日間も続き、やっと40℃を下回ってもまだ39℃という有様で、
特に夜に気温が下がらないのがツラかったです。

最初は、ネットで天気を検索してみたら以下のような予想が出てゾゾゾーっ!


1.jpg


スマホを見ても、


1.jpg

ああ、今日は外に出るまい。と思って一日ウチにいました。


2.jpg

この、体感温度は48℃って何ですか???

しかし、友達に聞いたところ、日によっては体感温度52℃とかあったそうな。

そういう私は25日の火曜日にランチの約束があり、
この暑い中出かけることに。

しかし、この日の気温はなんと42℃。

約束の場所は徒歩15分〜20分位の場所でしたが、
普段なら運動がてら歩いても良いのですが、さすがに炎天下では避けたい。

かといって、上海のタクシーは冷房の効きが悪いのもあるし、
短距離だと乗ってる間に車内で汗だくになるのも嫌だ、というワガママで、
家の近くからバス地下鉄でわざわざ大回りして目的地まで行きました。

これだと、バスを待つ時間以外は外を歩くことがほぼないのです。
しかもバスと地下鉄は必ず冷房がガンガン効いてるし。

そして、目的地は地下鉄の駅に直結。

人間ズボラにもほどがある・・・。

しかし、帰りは別ルートで帰って来たので5、6分外を歩きました。

が、1時間ほど運動したかって位の滝のような汗。着ていた服もぐっしょり。
家に帰ってすぐにシャワーを浴びました。

なんか、以前40℃を超えた時は湿度が低めだったので、
ひたすらジリジリと日差しを浴びて熱い!って感じだったのが、
今年は湿度も高くてしかも大気汚染もヒドいせいか、正にサウナ状態。

今年の方が暑かったーーーーーっ!!

人間、慣れとは恐ろしいもので、体感気温52℃とか体験すると、
35℃に下がると涼しいと思ってしまうという不思議。

今日は33℃ですが、かなり過ごしやすいです。
このままいくと、私もインド人になれるかも知れません。



posted by サラミ at 16:30| Comment(0) | 街の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

スケキヨ

今月の頭に、社員旅行のようなものに参加しました。

旅程はお任せなので参加するまでよく知らない場所だったのですが、
一日目はラフティングに挑戦。

中国でラフティングに参加するのはこれが初めてではないので、
大体どんなことになるか予想がつきました。(必ずびしょ濡れになる・・・)

というわけで、百均の簡易レインコートの上下を事前に用意して、
私はフードの紐もぎゅーっと絞って顔の一部しか出しませんでした。

中国のラフティングの場所には簡易ロッカーしかないことが多いので、
今回もカメラや貴重品は持っていきませんでした。(宿から近いし車で行ったし。)

というわけで、自分達で撮った写真が一枚もないのですが、
写真サービスがあって、いつの間にかどこかで写真を撮られていて、
最後にそれをラミネート加工して売っていたので記念に購入しました。

その写真を見てビックリ。


5.jpg

まるでスケキヨのような佇まいだった私。

ヘンな人だと思われたに違いない・・・。

posted by サラミ at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

またまた修理三昧

しばらくブログから遠ざかっておりました。

4月中旬から1カ月ほど日本に帰省し、お買い物やら健康診断やら、
色々と動き回って上海に戻ってきました。


1.jpg

これは、上海の浦東空港からタクシーで家に帰る時にiPhoneで撮った写真を
アホみたいに引き伸ばしたものですが、上海タワーがデカくてびっくり。

しかし、「上海中心大厦」が英語だと上海タワーって「中心」が抜けちゃうのはなぜ?


2.jpg

ウチに戻ると、お隣さんが引っ越していなくなっていました。
というわけで、お隣さんでいきなりの内装工事が。

廊下にはこのように中途半端な保護カーペットが敷かれていましたが、
それでも工事の影響でウチの玄関の中まで白い粉が入り込んでエラく汚れました。

さて、問題は我が家の工事です。またエアコンが壊れました。

ウチのエアコンは据え付け型ではなく業務用みたいな埋め込み型なので、
修理となると天井をブチ抜く必要があるので大変です。


3.jpg

申し訳程度の白い布を敷いて作業をしてはくれますが、布の外側も汚れます。


4.jpg

こんな風に天井をブチ抜き、釣下げ式の電灯も外されてガラーン。


5.jpg

修理の後は、再び穴を埋めます。毎年のように壊れるんだから、
そのまま四角くフタをするように変更すればいいのに、なぜか毎回埋めるという謎。

この後、「あさって天井を擦って平にして白く塗って仕上げる」と言われましたが、
そんな2日で乾くのか?と思っていたら、やはり当日「今日はまだムリだ。」と言われました。

そりゃそうでしょう。小学生でも分かりそうなもんなのに。

んなわけで来週も家で待機。早く終わってほしい。
でも、とりあえずエアコンの水漏れはなくなりました。

・・・と思っていたら、今度は室外機が壊れましたーーーっ!

去年修理したやんけーーーっ!何で1年で同じ所が壊れるねんっ!!

だんだん気温も上がってくるのでこれはヤバイ!と思ったので即座に電話。
すぐに次の日に修理の人が来てくれて、取りあえず直りました(はず)。

でも、なんか毎日他人が家を出入りして、すっごく疲れた1週間でした。。。

ラベル:上海 破損 修理
posted by サラミ at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 家のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月30日

今さらながらFARINE

先週の話、NHKの国際報道2017を流し見していた時、

「上海の人気ベーカリーが突然の営業停止」

というニュースが流れてひっくり返ってしまいました。

人気ベーカリーだったので、ひっくり返ったのは私だけではなかったはず。

サラミ夫がここのバゲットが大好きで、そういう私もここのクロワッサンが好きで、
営業停止の少し前も、やはりここのパンを買って食べていました。

家のすぐそばってわけでもないのでわざわざ買いに行っていたのに。(涙)

しかしまあ、ここのパンを食べて具合が悪くなったことはありません。

人間は、工場のエグい衛生状態を見ることなくキレイな店舗だけ見ていれば、
イメージだけで満足して食べることができるんだな、と思います。

消費者はそういうイメージに騙されているんだな。

そういや、日本でも昔、船場吉兆の事件があったな。

しかし、こちらのベーカリーは、カフェでお茶しても、
ティーバッグとはいえフランスのダマン・フレールが出てきたりして、
こだわりのお店だと思って(思い込んで?)いました。

何となく、オーナーはフランス人だから狙われたかなー、という気もします。
まあ、製造過程があんなツッコミどころ満載じゃ、どうしようもありませんわな。

小麦粉は、保管場所(の温度や湿度など)さえキチンと管理されていれば
多少賞味期限が過ぎても問題ないはずだと思います。(違法という問題はあるけど。)

フランス人オーナーは、フランスには小麦粉の賞味期限はない
と、そう供述したそうな。

しかし、フランスのカラッとした気候と、雨が続くとすぐにカビが生えるような
湿度の高い上海の気候では、絶対に条件が違うと思うのです。

あの、小汚い製造場所の画像を見てしまうと、

上海のお店ってどこもかしこもあんな感じじゃないのか?

と思ってしまいます。ブルータスよ、お前もか。

ここは絶対大丈夫!・・・というのは中国には存在しません。

それにしても、賞味期限切れの小麦粉なんてそんな安そうな原材料使ってたのなら、
もっと値段下げろよ、とそこに腹が立ってしまった私はもう日本人ではないのかも。
(フランスからの輸入で物流コストはかかっていたかも知れないが。)

思えば、一年前のサラミ夫の誕生日にはここのタルトを食べたのだった・・・。


3.jpg


ああ、大昔のPAUL撤退といい、今回のFARINEの営業停止といい、
私の好きなフランス系ベーカリーはどうして無くなってしまうのか。

次はどこでバゲット買おうかなー。(実はもう一カ所美味しい所を知っているのだが。)

posted by サラミ at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする